スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣でランチ

 浴衣でお昼を食べに行ってきました。

 久々に着物を着ようかな、と思いましたが、夫が「僕も浴衣で行く」と言うので、わたしも浴衣にしました。着物はこれからも着られるけど、浴衣はもうそろそろ着納めだしね。

Img_085235.jpg
夫、カンペキに自力で着ました^^。
でも前より着丈が短いような・・・? 洗濯したら縮んだ??
それとも着方によるのかな??



Img_085268.jpg Img_085264.jpg
今日行ったのは、こんなお店。夜は居酒屋になります。
浴衣で行っても、全然違和感ない^^。



 本日の装い:

Img_085215.jpg Img_085207.jpg
着物:有松鳴海絞りの浴衣
帯:博多献上小袋帯(正絹)

 髪は下ろしたままにしてみましたが、やっぱりうっとおしいですね。上げたほうがよかったかも。

 帯は、前回は、黄色だったので、今回は赤にしてみました。帯結びはカルタ結び。これが一番簡単^^。テスト疲れで、着物へのモチベーションが落ちているので、無理をせず、ラクしました。

 それでもやはり外出するとなると、気を遣いますね。家で着るのとは大違い。家は毎日浴衣を着ていますが、外出するのは久しぶり。8月6日以来です。

 なんと、下駄が擦れて足の皮がむけてしまった!! 片道10分の距離なのに。下駄や草履が擦れるなんて、ここ数ヶ月全く経験していなかったこと。きっとしょっちゅう和服で出かけていたからでしょう。

 ちょっと休むとこのザマ。何事も「継続は力なり」ですねえ。




 浴衣だし、近場だし、のごくごく気軽な外出でしたが、やはり出かけると、いろいろ考えたり分かったりすることあるなあ。久々に和装で出かけられてよかったです^^。





スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

浴衣で花火大会

 上の娘が花火を見に行くというので、浴衣を着せました。

 ・・・というか、出かける15分前になって、突然「浴衣お願い!」と頼まれた(汗)。しかもわたし、その直後にスペイン語のレッスンを入れてたのよ~~!! 仕方がないから先生に「15分遅れる」と告げ、スペイン語より娘の浴衣を優先させました。なんて献身的な母親なんだ!



Img_074983.jpg
これがその多大な犠牲を払って着付けた浴衣。
どんなに時間がなくても、写真撮影だけは欠かさない(笑)。


 綿コーマのオーソドックスな浴衣なので、おきゃんな感じに短めに着せてみました。

 帯や小物は、先日下の娘に着せたのと同じもの。この人は蜂体型なので、ウェスト部分はめいっぱい補正、腰ひもはジャスト・ウェスト位置にかけました。裾よけもいちおう使いました。



Img_074964.jpg Img_074968.jpg

 帯結びは、「真ん中にタレが垂れてるのがいい」という本人の希望により、下の娘のときと似たような感じになってしまった;; ただ今回は前も裏を見せ、飾りヒモを二本使ってより華やかにしました。

 この帯、やっぱりかわいいわー。たしか5年ほど前、この浴衣とセットで購入したものです。高級感はないけど、直球カワイイ^^。素材はたぶんポリですが、薄くて結びやすく、時間が経っても崩れません。



Img_074985.jpg

 髪は、ただ一つに結んで飾りをつけただけ^^;。このコサージュ、クリップタイプなので、服にも髪にも留められて超便利。高校卒業時の謝恩会(ドレス)に始まり、各種パーティ、大学の卒業式(袴着用)と、和装洋装を問わず、大活躍の一品です。




 必要なものを揃え、補正を作るところから始め、帯飾りまで。なんとか20分で着せて送り出しました。帯結びはもう、焦りすぎて3回くらいやり直した。ほんとはもっとじっくり時間をかけて着せてあげたかったけど、まあまあ普通に着せられたかな?

 ・・・って、出かけた後になって、一つ忘れものに気付いた。

 帯板入れるのを忘れた・・・!!



 ・・・あーもー・・・・;;

 でも出かける15分前になって突然着付けを頼む人の自己責任よねー。

 まあなくても大丈夫だと思うけど、気になるようなら自分で何とかしてくれ。

 ・・・と思っていたら、実際問題なかったようです^^。





 さて、これで今年は家族全員、一度は浴衣を着たことになります。そのうちみんなで一緒に着たいな~。




テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

夫婦で浴衣

 今日は地元のお祭りでした。

Img_074705.jpg
夫と二人で浴衣を着ていきました^^。
通りかかった近所の人が写真を撮ってくれた~。thanx!



Img_074732.jpg
お祭りは例年ながら、すごい人!!

 夫のあとを3歩下がって(?)歩いていたのですが、何度も夫の草履を踏んでしまい、嫌がられました。開明的な夫(?)は「並んで歩こう」と言いますが、雑踏って、夫の影に隠れて歩いたほうがラクなのよねー(笑)。


Img_074737.jpg Img_074738.jpg
昔ながらのラムネやフルーツ飴の屋台が並んでいます。

Img_074750.jpg Img_074751.jpg
これは何だ? 初めて見たぞ。「揚げもんじゃ」ですと。一つ500円。ちょっと高いー。

Img_074747.jpg Img_074739.jpg
今回のヒットはコレ! 「いちごカキ氷」。コレは買い! 美味しかった!!
カキ氷に生の苺のスライスがたくさん載っていて、最後に練乳。300円也。



Img_074752.jpg
中心から離れた一角。昭和ロマン~^^。


Img_074733.jpg
帯が華やか~^^。カワユイ^^。これぞお祭り!

 でも浴衣姿、意外と少なかったです。まず男の子は、甚平姿でさえ少なかった。

 小学生高学年・中学生・高校生の女の子はほとんど浴衣でしたが、もっとおチビさんたちは甚平や浴衣ドレス(?)が多く、浴衣は少数派。

 まして大人の浴衣姿なんていったら、膨大な人数の中、30歳以上でゆかたを着ていたのは、わたし一人。男性も夫だけ。


 ・・・というか。

 子どもの付き添いで来ているパパ・ママ以外、もしくは屋台のスタッフ以外、服装によらず、大人だけで来ている人は少なかった。地域のお祭りって、子どもたちのためのものだったのか?! わたしは毎年、屋台チェックくらいはしているぞ!

 お祭りの主役は浴衣を着た小学生・中学生の女の子。高校生になるとグッと数が減り、特に、友達連れはいるけど、彼氏連れが全くいない!!20歳代も、屋台の売り子さん以外、ほとんど皆無。彼氏ができると女の子はこんな地元のお祭りじゃなく、もっと有名どころのお祭りに行くのかな?

 そういえばうちの娘たちも、ここ数年、地元の行事にはとんと興味がない様子。遠くの花火大会には浴衣着ていくのにね。


 浴衣姿の中年夫婦なんて、他には全くいませんでしたが、でも今日は全然人の目が気になりませんでした。だってみんな、何を食べようか考えたり、仲間や家族とはぐれないようにするのに必死で、人のことなんか気にしている余裕ないもんね^^。全く人の視線を感じなかった。だからすごーく気楽でした。



 本日の装い:

Img_074676.jpg Img_074692.jpg
着物:有松鳴海絞りの浴衣
帯:山吹色の夏用半幅帯(レーヨンもしくはキュプラ)
髪飾り:クリスマスに娘にもらったかんざし

 夕方、雷雨になり、今日は無理かと思ったら急に雨が止んだので、急いで着ました。絞りの浴衣は布と布が、まるで静電気が起きたみたいにくっついて、なかなかうまく着られない。家では最近良く着ていますが、やっぱり今日もきれいに着られなかった;;

 帯結びは先日、そごうの店員さんに教えていただいた「大人文庫結び」(勝手に命名(笑))。



 夫の浴衣は、二人で一緒に選び、わたしが買ってプレゼントしました。お験しなので、お手軽価格のものだけど^^。最近、麻の着心地にハマっているので、夫の浴衣も麻混限定で探しました。

Img_074619.jpg
ステテコに惹かれ(笑)、こういうセットを購入。
雪駄はちょっと安っぽい気が・・・?? 他のものは満足^^。


 浴衣は夫が自分で着ました。昨日レクチャーしてあげたら、一度で着られるようになった。

 なんでだろう?? 男の人は簡単なのかな? それとも器用なの?

 毎日のように着ている浴衣に四苦八苦しているわたしを尻目に、苦もなく初めての浴衣を着てしまう夫。

 ・・・クヤシイ・・・;;


Img_074643.jpg
帯には苦戦していたので、貝の口に結んであげました。
男性の場合、「貝の口は背中心より右か左に少しずらしたほうが粋」だそうな。
ちょっとずらしすぎ?



 予報では天候は雷雨。実際夕方30分くらい雷雨でしたが突然止み、一時的な晴れ間かと思ったら、そのまま上がってしまった。

 なんて日頃の行いがいいんだ、この街の人たちは!!


 ・・・あ、でも水不足が心配・・・。

 ・・・と思って調べたら、神奈川の水がめは13日現在、貯水率92%ですと。なーんだ。

 水不足も心配なさそうだし(神奈川は)、晴れてよかったです^^。


 


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

浴衣で夏祭り

 下の娘が夏祭りに行くというので、浴衣を着せました。


Img_074614.jpg
こんな感じ^^。

 かわいくまとまったと思う^^。

 なるべく涼しく着たいというので、補正は入れませんでしたが、透け防止に裾よけはつけてもらいました。

 

Img_074616.jpg Img_074617.jpg

 浴衣は高校生のとき、自分で選んで買ったもの、帯はおねえちゃんの浴衣についてきたもの。いろいろ試してみましたが、この浴衣にはこの帯が一番かわいかった。

 飾りつきの帯締めは、数年前に買った浴衣用のもの。成人式の帯飾りにも使いました。

 帯結びは昨日街で見かけたお嬢さんの帯結びを参考にしました。文庫結びをちょっと変形して華やかさを出したつもり^^。


Img_074613.jpg

 髪はファッション雑誌を見ながら、自分でやっていました(Ray 2011年8月号p.163 伊藤亜梨沙ちゃんの髪型参照)。脇だけ残して編みこみ・三つ編みにし、丸めてピンで留めていたような・・・?垂らした髪は、コテで軽く巻いていました。


 わたしは、髪は全く手伝えないけれど、着付けは手伝ってあげられて満足^^。

 娘からも「ママ、さすが! 考えなくても、上前がどっちだか分かるんだね!」というお褒めの言葉を頂戴しました(笑)。

 まったくだわ。昨年までは、いちいち本で確認しないと、上前がどっちだかも分からなかった。着崩れたときの直し方も教えてあげられなかったし。帯結びも、you tube見ながら、半幅帯一つに四苦八苦していたのでした。

 上手な着付けとはいえませんが、着崩れることもなく帰ってきた娘を見て、ここまで来れたんだなあ、と思いました。


 この半年、無駄じゃなかったです。




 

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。