ホットフラッシュ

 どうも更年期障害が始まったようです。ホットフラッシュになってしまいました。

 少し前からヘンだなあとは思っていたのです。なんだか一日中、上着を脱いだり着たりしている。でも季節の変わり目だからかと思っていました(笑)。

 これはホットフラッシュだ、と確信したのはおとといのことです。暑いときと寒いときの落差が徐々に大きくなり、「季節の変わり目」で片付けられる変化じゃないと気づいた。

 母親を始め、ホットフラッシュ経験中の人を何人か見てきているので、特に驚きはありません。いま52.5歳。決して早いほうでもありませんしね。ついに来たか、という感じ。

 まだ「これが世に言うホットフラッシュか、おもしれーーー」と面白がる気持ちの余裕もあります。今後、もっと悪化したらどうか分かりませんが、今のところ、そんなに汗も出ないし、首の後ろがポカポカして、気持ちが良かったりもします。

 でも暑いときと寒いときのギャップが大きいので、衣類には工夫が必要。いつでも脱ぎ着ができるよう、重ね着しないと。


 昨日は今秋のアラブ文化講座の第一日目で、いつものように着物で出かけました。ホットフラッシュだから着物はよそうかな、とチラッと考えもしましたが、いちいち理由をくっつけてたら、着物を着るチャンスなんてない。ホットフラッシュが来たら暑いのは、着物だって洋服だって同じと思いなおしました。

 ただし、暑くても不快じゃないよう、長襦袢は本麻、汗をかいても洗えるよう、着物はポリの単衣。いつでも着脱できるよう紗の単羽織を合わせました。

 このチョイス、悪くなかったと思います。ホットフラッシュがきていないときはちょっと肌寒いものの、凍えるほどではなかったし、ホットフラッシュがきても、羽織を脱げば、暑くてたまらないというほどでもなく。良い落としどころだったかな、と。


 ちなみにコーディネートはこんな感じ:

Img_5a0074.jpg Img_5a0071.jpg Img_5a0076.jpg Img_5a0073.jpg

 黒猫で纏めました。

 帯留めはキーホルダー・オーダー用のパーツの裏に帯留め金具をつけました。横浜そごうで購入。

 半衿はひめ吉さんの定番中の定番「黒猫とツタ」。

 足袋は刺繍入りストレッチ足袋。色ものと一緒に洗ったらきれいなブルーグレーに染まってしまい、この着物と色がピッタリ(笑)。

 羽織紐と帯飾りのセットはヤフオクでこちらの出品者さんから購入。狩猟紋の帯の上で、にゃんこが空を飛ぶ鳥をにゃんこが狙っている(笑)。

 新しいクラスメートが黒猫ずくしにつっこみを入れてくれて嬉しかった^^。黒猫ちゃんを飼っているのですと。写真を見せてもらいました。着物は話題提供になるから嬉しい。


 一つ失敗したのが、帯揚げを絽にしてしまったこと。うっかり単衣の着物に合わせてしまったのですが、ここは半衿に合わせ、袷の時期の素材にすべきでした。まああんまり見えないからいいんだけど、ここがふっくらしていると、着物が単衣でも、袷の時期らしい安定感が出たかなあ、と思いました。



 昔、日本人が着物を着ていた頃は「人生50年」といわれた。つまり、大半の人はホットフラッシュなんて経験する前にあの世行きだったわけです。・・・となると、もはや昔はお手本にならない。

 無理に暦にあわせず、気温に応じた着物を選ぼうと思っていましたが、ホットフラッシュがやってきた今、気温も根拠にならないと知りました。周りの人がみんな寒がっていても、自分だけは暑い、なんてことがありえるのです。

 同じ気温でも、人によって体感は様々。自分にとって快適なもの、自分の体の状態に合ったものを着ようと思います。




 
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

着物で巾着田

 シルバーウィークの初日、夫と巾着田の彼岸花を見に行ってきました。

Img_599229.jpg
ちょうど見頃でした。

Img_599336.jpg
木のうろに、誰が挿したか曼珠沙華。

Img_599329.jpg
水の音が涼やか。

 カメラのオートフォーカスが突然効かなくなって、マニュアルで撮りました。最近目が悪いので、ピントを合わせるのがターイヘン。ピンボケ写真を増産しました。


 巾着田の彼岸花も素敵ですが、わたしが毎回けっこう楽しみにしているのは、駅からの道すがら、地元の農家が庭先に出す露店です。秋らしい観賞用の野菜がなんとも魅力的。

Img_599195.jpg Img_599196.jpg



 シーズン中、食べ物や工芸品の売店がたくさん出るのも楽しい。

Img_599311.jpg Img_959358.jpg
左:高麗鍋。けんちん汁にほうとうとキムチを加えた感じ。前に食べて美味しかったので、今回もリピ。
右:キウイのソフトクリーム。イタリアンジェラートっぽいさっぱりした食感。ツブツブした種入りで美味しかった。

Img_599353.jpg Img_599339.jpg
いつも満席で素通りの阿里山cafeに今回初めて入りました。

Img_599346.jpg Img_599345.jpg
自家製の、にんじんのケーキとバナナチーズケーキ。
素材の味が良く出ていて美味しかった~。

Img_599376.jpg Img_599377.jpg
お土産に買ってきたもの。鑑賞用の野菜(中身のみ)と梅干しと梅酢。

 家に帰ってきてもお土産があると嬉しいd(*⌒▽⌒*)b

 食べ物とか観賞用植物は、長くは持たず、思い出が薄らいでいくのと同じくらいのスピードで自然に消耗していくところがいい^^。


【 着物 】

Img_599194.jpg Img_599382.jpg
着物は単衣の紬、帯は毎度おなじみの薄い八寸名古屋。

 夏前にリフォームした夏羽織をやっと着用。電車の中は涼しかったので重宝しました。単衣で薄いので、使わないときはたたんでバックにポン。便利~。

 今回は割合うまく着られたかな?と思っていましたが、写真で見てみると、右と左の衿の幅が違いますねえ・・・。

 でも以前はそういうのに気づくと、「恥ずかしい」と思って落ち込みましたが、さすがに着物も3年目ともなると、「次のときは気をつければいいや」でおしまい。年月を重ねることで、着付けが上達する以上に、「着物はやっぱり難しい。完璧に着られなくてもしょうがない」と悟った気が(笑)。


 巾着田はわが家から片道約2時間以上。帰りは疲れきっていたので、ちょっと贅沢して高麗から池袋まで直通の特急レッドアローに乗りました。特急券代が420円余分にかかったけれど、乗り換えがないのは快適で、夫もわたしも爆睡。おかげで疲れがだいぶ取れました。有意義な金の使い方だったと満足しています^^。



テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

花菜ガーデンへ薔薇を見に

 薔薇を見に夫と平塚の花菜ガーデンへ行ってきました。


1000種以上のバラが今が盛りと咲き誇っていました。

 薔薇ってきれいですねえ。しかも楽しむポイントがたくさんあるんですね。色、形、大きさ、質感、香り・・・。桜の花くらいの小さな花から、子どもの顔ほどもある大輪のバラまで様々でした。

 茶系や紫系など珍しい色のバラもありました。

IMG_555659.jpg Img_556103.jpg IMG_555479.jpg Img_555629.jpg IMG_555724.jpg
シックな茶色系のバラ。
「カフェ・ラテ」「ダイヤモンド・グレイ」「茶々」「チャーリー・ブラウン」「ジュリア」

IMG_556077.jpg IMG_555809.jpg IMG_555401.jpg
紫系のバラ。特に上のは「青」と言っても良い色でした。
「青の軌跡」「エンチャンティッド・イブニング」「ブルームーン」

IMG_555528.jpg
一つの枝から様々な色の花。「ピンク・サマースノー」

Img_555402.jpg IMG_555432.jpg IMG_555799.jpg
花弁がグラデーションになっていると、なぜかお得な気分に(笑)。
「ブラウニー」「エチュード」「快挙」

Img_556046.jpg Img_556044.jpg IMG_555613.jpg
斑入りのバラ。これもお得感が(笑)。
「ポール・セザンヌ」「オレンジズン・レモン」「ベビー・ゼブラ」

IMG_555497.jpg Img_555458.jpg IMG_555709.jpg
蕾は赤いのに、咲くと白。色の変化が楽しめるって素敵。
「??(名前わからず)」「ダナエ」「アイズ・フォー・ユー」。

IMG_555965.jpg
花だけでなく、茎の色も美しかった「レディ・エマ・ハミルトン」。

IMG_555843.jpg IMG_555995.jpg IMG_555692.jpg
花弁の質感が独特で、思わず触れてみたくなった花。
「結愛(ゆあ)」「ブラック・ティ」「ザ・プリンス」

IMG_556058.jpg IMG_555531.jpg IMG_555607.jpg
咲き揃う花の密度に圧倒されました。
「パレード」「群星」「ピンク・ダイアナ」

IMG_555447.jpg IMG_555983.jpg IMG_555565.jpg IMG_555655.jpg
ほかにも様々なバラがありました。
ボタンみたいな「スカイラーク」、花弁の色が内と外で違う「アバウト・フェイス」など。

 バラ以外にもたくさん花を見ました。ジギタリス、ヒヤシンス、アヤメ(?)、睡蓮、ポピーなどなど、数え切れないくらい。

 特にクレマチスが良かったです。様々な種類がありました。それにクレマチスって、一つの花でも、時間が経つにつれ、形がどんどん変化していくんですよね。それが面白い。

Img_555461.jpg IMG_555776.jpg
写真は、いずれも名前が分からなかった植物。


Img_556107.jpg Img_556123.jpg
バラ模様の大島と川崎ローズの帯留めで。

 着替えているときは蒸し暑く感じましたが、外に出たら思いのほか涼しく、麻の襦袢+袷でちょうどよい感じでした。道すがら小雨が振り出し、羽織が雨ゴート代わりになりました。持っていってよかったポリ羽織~!


 帰り、売店でお茶碗を一つ買いました。

IMG_556117.jpg IMG_556115.jpg
外は和風、中は洋風。ウソみたいに軽いところが気に入りました。

 と~っても楽しい一日でした。ちょっと遠かったけれど、行ってよかった。なぜ花を見ているだけでこんなに幸せになれるんだろう? 不思議です。

IMG_555929.jpg
 

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

アラブ・チャリティー・バザー

 駐日アラブ大使夫人の会主催アラブ・チャリティー・バザーに友達と3人で行ってきました。

Img_544260.jpg
八重桜がちょうど満開で、きれいでした。


 1000円の入場料がかかるというのに、会場内は大盛況、大混雑。

 国ごとに分かれたコーナーにはエキゾチックな品々がところ狭しと並び、きらびやかでした。

Img_544455.jpg Img_544459.jpg Img_544265.jpg Img_544270.jpg Img_544460.jpg Img_544463.jpg


Img_544275.jpg Img_544369.jpg
食べ物も国ごとに様々な料理やお菓子が売られていました。
わたしが食べたのはアルジェリアのクスクス(左)とスーダンのコフテ(右)。


 舞台パフォーマンスもあって、楽しかったです。

Img_544411.jpg
ステッキを使った上エジプトのダンス。他にもいろいろなダンスを見ました。

Img_544358.jpg
ファッションショー(左から:アルジェリア、バハレーン、エジプト、ヨルダン、クウェート、モロッコ)

Img_534359.jpg
(左から:オマーン、パレスチナ、カタール、スーダン、チュニジア、アラブ首長国連邦、イエメン)


 わたしたち3人も着物でしたが、他にも着物姿の方をけっこうお見かけしました。こういう国際親善っぽいイベントって、着物がよく合いますね。アラブの民族衣装姿の方もいらしたので、着物が全く浮きませんでした。

 それどころか、なんと! 帯が売られてました!

Img_544266.jpg
パレスチナの女性がクロスステッチで刺繍した袋帯。お値段は13万円也。
作っているところを紹介しているブログ発見!


Img_544268.jpg
売っていらしたのはこの方。お召しの帯も素敵~!


 

【本日の着物】

Img_544473.jpg Img_544477.jpg
春らしい色を着たくて、まず着物を最初に決定。次が帯。でもあんまり合ってないな。
羽織紐は、ターコイズ色のバッグに色を合わせました。

 数日前雪が降ったので、寒かったらどうしようと思い、袷の羽織をいろいろあわせてみたのですが、さすがに春っぽさに欠ける。そこで急遽、絽羽織を出しました。メチャ混みの会場内は暑かったけれど、夕方、外が涼しかったので、着て行って正解でした。

 ちなみに友達二人は、優しい桜色の訪問着と、黒地に金のバラの訪問着。三人三様、色とりどり。バザーのあとも、カフェで着物談義に花が咲き、とても楽しい一日になりました。


Img_544237.jpg

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

中華街のカフェ

 友達と横浜中華街でランチをしました。

 ・・・といっても、ごく普通の中華料理屋で定食を食べただけ。だから写真はありません。

 でもそのあとたまたま入ったカフェがよかった。「cafe萬来行」というお店です。カメラは持っていかなかったのですが、インテリアがあまりに素敵だったので、iPod touchで写真を撮りました。

IMG_520001.jpg

  中華~なインテリア。こういうのにわたしは弱い^^。

 それにここ、とても静か。二階だからかな? 中華街の喧騒がウソのよう。一階はお土産屋さんで、お店の奥にある階段を登って二階に上がります。「知る人ぞ知る隠れ家」っていう感じ。こういう謎めいた雰囲気、大好き!!


IMG_520004.jpg

 ちなみにコーヒー一杯420円。お手頃価格が嬉しい。しかも中華風の素敵なカップ。


IMG_520002.jpg

 エキゾチックでリッチなひとときを過ごすことができました。中華街へ行った際にはまたぜひ寄りたいです。


 さて、着物は。

Img_521663.jpg Img_521680.jpg
半衿は先日と同じ。結城縮に洒落袋。帯締めは先が五つに分かれているもの。友達が以前こういうのをしていて素敵だったので、真似っこして買っちゃった^^。


 帰り、横浜公園の梅が満開でした。外出の際には、カメラは絶対持って行くべきだと思いました。

IMG_520006.jpg




テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ