スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のまとめ

 四月は4回着物を着ました。

Img_544473.jpg Img_544477.jpg
一度目は12日にアラブ・チャリティー・バザーへ。

 ひめ吉さんのつくしの半襟を友達に自慢したくて、半衿の模様にあう春らしい装いを心がけました。ちゃんと気づいてもらえ、襟に隠れたもぐらを見せることができました^^。帯のチョイスだけがちょっと心残り。もっと春っぽくすればよかった。


Img_544483.jpg Img_544493.jpg
二度目は14日にアラブ文化講座へ。

 この日は雨で、けっこう降っていたので、着物も羽織も迷わずポリに。これもひめ吉さんの気球の半衿をポイントにしました。でも出掛け、半衿をつける時間が充分になく、位置の調整をせずに適当な位置につけたら、アラ、柄がずいぶんとうえのほうに・・・。

 帯はエジプト柄。クラスメートに好評でした。意外にもこの帯、アラブ文化講座には初めてだったんですね。時間がなくてコーディネートもいい加減でしたが、帯周りを紫で纏め、いい感じにまとまりました。


Img_544863.jpg Img_534869.jpg
三度目は15日に鎌倉へ。

 小雨がパラつくこともありましたが、大島紬にショールで問題なし。半衿は付け替えていないにもかかわらず、あら不思議、柄が良い位置に。何でだろう? この日のほうが衣紋が抜けていたはずなのに。不思議ー。

 しかし最近、帯締め・帯揚げこればっかり。便利なんですよね。どちらも春らしい色で、この二つさえあれば、春が演出できて。


Img_544885.jpg Img_544886.jpg
 四度目は21日にアラブ文化講座へ。全体的にグリーンでまとめ、黄色を挿し色にしました。

 夜なので寒いかな?と思い、単羽織を羽織っていきましたが、途中で暑くて脱いじゃった。でも持っていってよかったと思います。この四月は気温が不安定で、毎日暑かったり寒かったりしたので。

 28日もアラブ文化講座があり、一度着物を着たものの、ポリの長じゅばんが不快で暑かったので脱ぎ、結局洋服で行きました。麻の襦袢に半衿をつけておくんでした。



Img_544880.jpg

 ひめ吉さんの半衿、相変わらず気に入っています。遊び心のあるデザインも好きですが、機能的なところも気に入っています。

 たとえば、アイロンいらずなところ。上の写真、どちらも洗濯機で洗い、干しておいた塩瀬の半衿ですが、別の店で買った奥の半衿はシワクチャ。手前のひめ吉さんの半衿はシワなし。

 あと、ちりめんはともかく、塩瀬の半衿ってふつう、生地に伸縮性がなく、きれいにつけるのは大変じゃないですか。でもひめ吉さんの半衿は、生地に適度な伸縮性があるから、塩瀬でもきれいにつけられるんです。

 やっぱり自分自身着物を着る人が作っているからかなー。細かいところが便利にできています。




スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

帯揚げを使いやすくする方法

 最近、帯揚げにちょっとした工夫をしています。

 帯揚げって長いじゃないですか。長すぎて、手に余る。余った長さを帯に入れるのが毎度とても面倒です。

 たぶん、帯揚げって、どんな体型の人でも使えるように、長めに作ってあるんだと思います。大は小を兼ねる、的な発想で。

 でもたいていの人はこんな長さ、必要ない。余った先をヨイショヨイショ帯に入れるのが面倒くさいだけ。

 「なら短くしちゃえばいいんじゃない?」とある日思いついたのです。でもせっかく長いものを、切って短くするのは抵抗がある。そこで、真ん中を折りたたんで長さを縮めることにしました。中心部分なら、帯の中に入ってしまうから見えないし、ただ帯枕にかけるだけだから、分厚くても構わないし。



 一月に、試しに一つやってみたらいい感じだったので、以来、使うものから順に同じ加工をしています。

 加工っていっても、超簡単。帯揚げの真ん中をS字に折りたたみ、重なり部分を3枚あわせて四角く回りをザクザク縫うだけ。どうせ見えない部分だから、糸なんかなんだっていいし、5分もかからない。

obiage_remake.png

 長さは体型や好みによると思いますが、中肉中背のわたしは、全長130センチくらいになるように縮めています。元々180センチの帯揚げなら、重なり部分が25センチになるように縫うと、50センチ縮まります。

 最初の一つは体に当ててちょうどいい長さを調節しながら縫いましたが、二回目以降はラク。最初のにあわせ、全体が同じ長さになるように折りたためばいいんですから。

 この工夫で、帯揚げの処理にかかる時間がぐ~んと短縮され、イライラしなくなりました。こんな簡単なこと、なんでもっと早く気づかなかったんだろう? 不思議です。でも、ネットでも本でも、こんな工夫、見たことない。もしかして、意外と盲点なのかも。

 一度縫いさえすれば、毎度その手間から解放される。このひと手間で帯揚げ処理がすごーくラクになりますよ~。万一気が変わっても、ただ縫い目を解けばいいんだから、リスクなし!

 この工夫、ちょっと自信あり! ぜひ、みなさんもお試しあれ。


Img_544877.jpg
 

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

安国論寺のハナモモと桜

 安国論寺のハナモモを見に鎌倉へ行ってきました。

安国論寺の源平しだれ桃 Img_544553.jpg Img_544549.jpg
一つの枝に紅白咲き分けた源平枝垂れ桃。ピークはすぎていましたが、まだまだきれいでした。

Img_544566.jpg
これも咲き分け。同じく安国論寺にて。

Img_544511.jpg
真っ白なヤマザクラもきれいでした。安国論寺にて。

Img_544599.jpg
本覚寺のしだれ桜。

Img_544607.jpg
民家の桜。

Img_544616.jpg
線路沿いの桜。

Img_544688.jpg
鶴岡八幡宮の八重桜。

 桜ってずいぶんいろんな種類があるんですね。このページには380種類の桜が掲載されています。


 【本日の装い】

Img_544863.jpg Img_534869.jpg
気球の半衿に藍大島、引き箔の名古屋帯。
昼間のまだ暖かい時間に行って帰ってきたので、羽織は着ず、ショールで。
晴れたり曇ったり、雨がパラついたり。変なお天気でしたが、寒くも暑くもなく、ちょうどよかったです。

 ところで、花の写真を撮っていたら、やはり写真ファンと思われる年配のご婦人から「あなたが写真を撮っているところを撮ってもいいかしら」と声をかけられました。

 なんだろ。着物着てる人がパシパシ写真撮ってるのが面白い絵になっていたのかな? もちろんどうぞ、と答えました。ちょっと愉快な経験でした(^_^)。

Img_544875.jpg Img_544876.jpg

 帰りに小町通りで鎌倉彫のデスクトレーと出たばかりの鎌倉グルメガイド(OZ magazine)を買いました。

 デスクトレーはB品で、なんと300円!! これがあればiPodやペン、目薬、電卓などが迷子にならなくなりそう。取手があって持ち運びできるところが気に入りました。

 Oz magaginは、大きさが選べたので、持ち運びしやすいように小さいほうをチョイス。なんとこれには景品が。開けてみたら、鳩サブレでした。

 おみやげがあると、家に帰るのも楽しいですね。来月は鎌倉のどこへいこうかなあ。ガイドブックを見ながら早速、計画を練っています。


安国論寺の源平しだれ桃

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

アラブ・チャリティー・バザー

 駐日アラブ大使夫人の会主催アラブ・チャリティー・バザーに友達と3人で行ってきました。

Img_544260.jpg
八重桜がちょうど満開で、きれいでした。


 1000円の入場料がかかるというのに、会場内は大盛況、大混雑。

 国ごとに分かれたコーナーにはエキゾチックな品々がところ狭しと並び、きらびやかでした。

Img_544455.jpg Img_544459.jpg Img_544265.jpg Img_544270.jpg Img_544460.jpg Img_544463.jpg


Img_544275.jpg Img_544369.jpg
食べ物も国ごとに様々な料理やお菓子が売られていました。
わたしが食べたのはアルジェリアのクスクス(左)とスーダンのコフテ(右)。


 舞台パフォーマンスもあって、楽しかったです。

Img_544411.jpg
ステッキを使った上エジプトのダンス。他にもいろいろなダンスを見ました。

Img_544358.jpg
ファッションショー(左から:アルジェリア、バハレーン、エジプト、ヨルダン、クウェート、モロッコ)

Img_534359.jpg
(左から:オマーン、パレスチナ、カタール、スーダン、チュニジア、アラブ首長国連邦、イエメン)


 わたしたち3人も着物でしたが、他にも着物姿の方をけっこうお見かけしました。こういう国際親善っぽいイベントって、着物がよく合いますね。アラブの民族衣装姿の方もいらしたので、着物が全く浮きませんでした。

 それどころか、なんと! 帯が売られてました!

Img_544266.jpg
パレスチナの女性がクロスステッチで刺繍した袋帯。お値段は13万円也。
作っているところを紹介しているブログ発見!


Img_544268.jpg
売っていらしたのはこの方。お召しの帯も素敵~!


 

【本日の着物】

Img_544473.jpg Img_544477.jpg
春らしい色を着たくて、まず着物を最初に決定。次が帯。でもあんまり合ってないな。
羽織紐は、ターコイズ色のバッグに色を合わせました。

 数日前雪が降ったので、寒かったらどうしようと思い、袷の羽織をいろいろあわせてみたのですが、さすがに春っぽさに欠ける。そこで急遽、絽羽織を出しました。メチャ混みの会場内は暑かったけれど、夕方、外が涼しかったので、着て行って正解でした。

 ちなみに友達二人は、優しい桜色の訪問着と、黒地に金のバラの訪問着。三人三様、色とりどり。バザーのあとも、カフェで着物談義に花が咲き、とても楽しい一日になりました。


Img_544237.jpg

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。