5月のまとめ

 5月は3回着物を着ました。

Img_555336.jpg Img_555344.jpg
5日に鎌倉へ藤を見に行ったとき。

 五月はこのうさぎの半衿と決めました。ひめ吉さんの廃盤品で、ガーゼのような、やわらかい生地。つけやすかったです。廃盤品なので、もう手に入らない。大事にしようっと。

Img_555385.jpg Img_555394.jpg
その翌週のアラブ文化講座。

 台風6号の影響で激しい雨と風に見舞われました。行きは降っていなかったのですが、帰り、家まであと5分というところで傘もさせない状態になり、ずぶぬれに。ポリ着物で正解でした。帯は正絹でしたが、それほどひどくは濡れず、乾かしたら元通りになりました。

 一重の羽織は持っていきましたが、結局着ませんでした。バカですねえ。雨ゴート代わりに着ればよかった。ポリだったのに。

Img_556107.jpg Img_556123.jpg
16日に花菜ガーデンへ薔薇を見に行ったとき。

 行き、途中で小雨がパラついたので、雨ゴート代わりに羽織を羽織ってそのまんま、雨が上がっても着ていました。

 バラ模様の大島に川崎ローズの帯留め。華やかな花に囲まれ、自分も華やいだ気分になりました。半衿、うさぎさんがちょっと隠れてしまっていますね。もう少し柄を中央に寄せないと。

 暑くなってきた月の後半、旅行へ行ったり体調を崩したりで着物が着るチャンスがなかったので、暦どおり袷しか着ませんでした。

 というか、単衣、まだ出していない。そろそろ出さないと。



スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

花菜ガーデンへ薔薇を見に

 薔薇を見に夫と平塚の花菜ガーデンへ行ってきました。


1000種以上のバラが今が盛りと咲き誇っていました。

 薔薇ってきれいですねえ。しかも楽しむポイントがたくさんあるんですね。色、形、大きさ、質感、香り・・・。桜の花くらいの小さな花から、子どもの顔ほどもある大輪のバラまで様々でした。

 茶系や紫系など珍しい色のバラもありました。

IMG_555659.jpg Img_556103.jpg IMG_555479.jpg Img_555629.jpg IMG_555724.jpg
シックな茶色系のバラ。
「カフェ・ラテ」「ダイヤモンド・グレイ」「茶々」「チャーリー・ブラウン」「ジュリア」

IMG_556077.jpg IMG_555809.jpg IMG_555401.jpg
紫系のバラ。特に上のは「青」と言っても良い色でした。
「青の軌跡」「エンチャンティッド・イブニング」「ブルームーン」

IMG_555528.jpg
一つの枝から様々な色の花。「ピンク・サマースノー」

Img_555402.jpg IMG_555432.jpg IMG_555799.jpg
花弁がグラデーションになっていると、なぜかお得な気分に(笑)。
「ブラウニー」「エチュード」「快挙」

Img_556046.jpg Img_556044.jpg IMG_555613.jpg
斑入りのバラ。これもお得感が(笑)。
「ポール・セザンヌ」「オレンジズン・レモン」「ベビー・ゼブラ」

IMG_555497.jpg Img_555458.jpg IMG_555709.jpg
蕾は赤いのに、咲くと白。色の変化が楽しめるって素敵。
「??(名前わからず)」「ダナエ」「アイズ・フォー・ユー」。

IMG_555965.jpg
花だけでなく、茎の色も美しかった「レディ・エマ・ハミルトン」。

IMG_555843.jpg IMG_555995.jpg IMG_555692.jpg
花弁の質感が独特で、思わず触れてみたくなった花。
「結愛(ゆあ)」「ブラック・ティ」「ザ・プリンス」

IMG_556058.jpg IMG_555531.jpg IMG_555607.jpg
咲き揃う花の密度に圧倒されました。
「パレード」「群星」「ピンク・ダイアナ」

IMG_555447.jpg IMG_555983.jpg IMG_555565.jpg IMG_555655.jpg
ほかにも様々なバラがありました。
ボタンみたいな「スカイラーク」、花弁の色が内と外で違う「アバウト・フェイス」など。

 バラ以外にもたくさん花を見ました。ジギタリス、ヒヤシンス、アヤメ(?)、睡蓮、ポピーなどなど、数え切れないくらい。

 特にクレマチスが良かったです。様々な種類がありました。それにクレマチスって、一つの花でも、時間が経つにつれ、形がどんどん変化していくんですよね。それが面白い。

Img_555461.jpg IMG_555776.jpg
写真は、いずれも名前が分からなかった植物。


Img_556107.jpg Img_556123.jpg
バラ模様の大島と川崎ローズの帯留めで。

 着替えているときは蒸し暑く感じましたが、外に出たら思いのほか涼しく、麻の襦袢+袷でちょうどよい感じでした。道すがら小雨が振り出し、羽織が雨ゴート代わりになりました。持っていってよかったポリ羽織~!


 帰り、売店でお茶碗を一つ買いました。

IMG_556117.jpg IMG_556115.jpg
外は和風、中は洋風。ウソみたいに軽いところが気に入りました。

 と~っても楽しい一日でした。ちょっと遠かったけれど、行ってよかった。なぜ花を見ているだけでこんなに幸せになれるんだろう? 不思議です。

IMG_555929.jpg
 

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

鎌倉の藤

 こどもの日、藤を見に夫と鎌倉へ行ってきました。


 まずは寿福寺へ。鎌倉五山の一つでありながら年に数回しか一般公開されていないお寺で、いつも前を素通りでしたが、今回初めて拝観しました。

寿福寺のビャクシン
本堂前の庭の四隅に立つビャクシンの大木が圧巻でした。


 寿福寺のお隣の英勝寺へ。

英勝寺の白藤
雪が降るかのような白藤が圧巻。馥郁たる香りを放っていました。

英勝寺の白藤



 そのあと、鶴岡八幡宮に向かう道すがら、「不動茶屋」という名の変わったラーメン屋さん(?)を発見。

Img_555110.jpg
なんと、お不動さんの隣でラーメンが食べられる店!

 小さく粗末な店で、最初ちょっとだけ覗いてスルーしたのですが、その独特な感じが二人とも妙に気になり、わざわざ戻ってきて入った(笑)。わたしはともかく、夫がこういう店を気に入るとは意外でした。

Img_555099.jpg Img_555106.jpg
左: 和風ラーメン(750円)。なぜか梅干つき。あっさりこってりしょうゆ味。
右: 夫が頼んだ焼豚丼(800円)。どちらもチャーシューが絶品。

 奥にはやぐら、隣には不動尊、更に脇には庚申塔や五輪塔が並ぶというパワースポットというかお墓スポット(?)。ちょっと他では味わえない雰囲気に妙に和んだのと、リーゾナブルなお値段でお料理も美味しかったので、リピ確実。川喜多映画記念館の通りにあります。


 鶴岡八幡宮はものすごい人。お正月でなくても日本人って神社に行くんですねー。・・・って、自分もか^^;。
 
鶴岡八幡宮・菖蒲祭の儀式
菖蒲祭の儀式。

鶴岡八幡宮の藤
休憩所の藤棚と源氏池。


 その後、鎌倉宮へ。

鎌倉宮・草鹿式
草鹿式(くさじししき)という弓の儀式が行われていました。

IMG_555242.jpg
鎌倉宮裏手に階段を見つけ、登ってみたら・・・。

IMG_555219.jpg
永福寺跡が一望できました。大昔に消失したお寺だそうです。

IMG_555225.jpg
更に行くと、けもの道状態に・・・。どこに続いているんだろう?
途中で引き返しました。

藤の大木
わっさわっさと生い茂る藤の大木。

 帰り、荏柄天神社にちょっと立ち寄りました。

荏柄天神社 荏柄天神社の梅のシロップ漬け
荏柄天神社で買った梅のシロップ煮(100円)。この時期限定。梅酒漬けもありました。

 境内の梅の木から採れた実だそうです。梅の実にしては早いなと思ったら、去年採れた梅で、毎年この時期にしか販売しないのだそう。どうりで、よく漬かっていると思いました。やわらかくて美味しい~~!! おみやげにも買っていきたかったのですが、容器がないので無理でした。




 道すがら、藤のほかにも白や紫のきれいな花をたくさん見ました。

Img_554999.jpg Img_555307.jpg Img_555328.jpg Img_555323.jpg
色も形もそれぞれなクレマチス(テッセン)。


Img_555318.jpg Img_555327.jpg
オオムラサキツユクサ、タカネマツムシソウ
Img_555331.jpg IMG_555069.jpg
ムスカリ、紫蘭
Img_555330.jpg Img_555114.jpg
大手鞠、ウツギ。


【 着物 】

Img_555336.jpg Img_555344.jpg
襦袢は今シーズン初の麻。着物は袷、帯を軽めの八寸名古屋にしました。羽織は単衣。

 前日、観劇に出かける際にも一度袷の着物を着たのですが、暑くて脱ぎ、洋服で行きました。でも外は意外と暑くないことが判明。なのでこの日も袷で。麻襦袢+袷の着物+単衣の羽織で正解でした。ただ午後に日差しが強まり、山登りまでして暑くなったので、羽織は脱ぎました。

 着物は、柄物の半衿が目立つよう、モノトーンの泥大島に。でもコーリンベルトを使ったら、せっかくのうさぎさん刺繍が隠れてしまいがちに。半衿がたくさん見えるよう、しょっちゅう着物をひっぱっていました。襟元が緩んでも詰まってもこないように固定するには一体どうしたらいいんだろう?




 ちょこっと歩いて帰ってくるつもりが、なんだか盛りだくさんの一日になりました。足が棒になるくらい歩き、いい運動にもなったかな? 鎌倉は何度行っても本当に楽しいです^^。

紫の藤

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ