スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のまとめ

11月は忙しく、出かけてばかりいたので、着物も6回着ました。

 着物と羽織は、この時期にしか着られないものを集中的に着、帯周りだけ変えました。

Img_5b0687.jpg Img_5b0963.jpg
文化の日に鎌倉へ。菊+柿で、完全に秋の装い。着物も秋色。

Img_5b1014.jpg Img_5b1018.jpg
入院中の父のお見舞いへ。着物・羽織。半衿は前回と同じ。帯周りだけ洒落袋に変更。琥珀と鼈甲のブローチを帯留めに。

Img_5b1051.jpg Img_5b1064.jpg
父のお見舞いあと、アラブ文化講座へ。雨がパラついていたので、ポリ着物・ポリ羽織で正解でした。八寸名古屋は、前柄を気にせずに締めたら、あらあら、柄が後ろに回り、お太鼓に隠れてしまいました。怪我の功名ですが、これもすっきりしていていいかな、と(笑)。

Img_5b1077.jpg Img_5b1083.jpg
アラビア語関係の会合のあと、父の病院へ。けっこう着物は父のウケが良いよう。長襦袢は麻から絹の袖無双に変えました。それでもちょっと寒かった。コーディネートは出掛けに慌てて決めたので、いまいち。帯と羽織が同じ色というのは、くどかったかな。

Img_5b1268.jpg Img_5b1272.jpg
アラビア語の学生発表会へ。帯留めは珊瑚。落語や狂言などの出し物もあり、ほとんどの参加者がアラブの民族衣装または着物。友達はお手前のセットを持参し、フロアでお茶を点てていました。

Img_5b1273.jpg Img_5b1280.jpg
アラブ文化講座へ。エジプト人の先生が講師だったので、帯をヒエログリフに。このヒエログリフ、なんちゃってかと思ったら、友達が少し読んでくれました。まったくのデタラメではないようです。


 慌しい月で疲れましたが、着物がたくさん着られてよかったです。

 さあ今年もあと一月。来月は正念場が次から次へといくつもあるので、頑張らないと。

 冷え性がひどく、凍えそうですが、体を壊さないよう、頑張りたいです。

スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

秋色の材木座方面

 紅葉はまだかなー、と思いつつ、文化の日、鎌倉へ行ってきました。

Img_5b0756.jpg

 やはりまだちょっと早いみたい。銀杏がまだまだ緑っぽい。

 でも秋の色にそここちらで出会えました。

Img_5b0918.jpg
たわわな柿。

Img_5b0930.jpg
いい感じに色づいたツタ。

 今回は材木座方面を回りました。

本覚寺 → 八雲神社 → 安養院 → 安国論寺 → 妙法寺 → 長勝寺 → 別願寺 → 常栄寺(ぼたもち寺)

 一日にこんなにたくさんの寺社を巡ったのは初めて! ・・・といっても、じっくり拝観したのは妙法寺くらいで、ちょろっと寄っただけ、前を通りかかっただけのお寺もありますが。

 花もいろいろ見て、少し詳しくなりました。

Img_5b0730.jpg Img_5b0940.jpg
ツワブキ。キクの仲間だそうですが、葉っぱの形が面白い。

Img_5b0773.jpg Img_5b0860.jpg
サネカズラ。百人一首に出てくる「逢坂山のさねかずら」とはこれか~!

Img_5a0894.jpg Img_5b0884.jpg
サザンカ。椿は花ごと落ちるけれど、サザンカは散るのですね。

紫色の花たち:
あざみ ほととぎす
あざみ ・ ほととぎす
Img_5b0784.jpg Img_5b0835.jpg
赤ハギ ・ 紫紺菊



 昼食は「鎌倉チャンプル」という、小町通り付近の沖縄料理の店で。
 
Img_5b0716.jpg Img_5b0704.jpg
タコライスを食べました。

 実は、たこ飯だと思って注文したんです(笑)。でもすごく美味しかった。

 店構えはものすごーく粗末で散らかった感じ(失礼^^;)ですが、それがまた面白かったです。





【 着物 】

Img_5b0687.jpg Img_5b0963.jpg
柿色でまとめてみました。半衿はひめ吉さんのアウトレット品。正規品は両衿に刺繍があります。

 縦縞の着物に菊模様の羽織。帯は博多の班幅を貝の口に結びました。

 羽織を脱ぐと寒く、着ると暑い、微妙な感じでした。襦袢は麻。リップルのズボン下を履いていきましたが、ちょっと暑く感じましたが、なかったら寒かっただろうなあ。歩いているときと休んでいるときとでも感じ方が違うので、温度調節は難しいですね。なかなかちょうどいいということがない。

 着物姿、けっこうみかけました。わたし同様、縦縞などで秋色カジュアル着物が多かったように思います。着物は季節感が出るから、見ていて楽しいです。


Img_5b0817.jpg
妙法寺の高台から臨む由比ガ浜。


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。