スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての二重太鼓

 初めて「洒落袋」を買いました。

Img_0120.jpg
このマヤっぽさ(?)がわたしを呼んでいる気がした。

 袋帯はまだ先、と思っていたのですが、たまたま見かけ、見過ごすことができなくなったんです。



 でもこれで二重太鼓に挑戦できる!!


 実はずっとやってみたかったんです。二重太鼓。でも礼装用の袋帯で練習する気にはなれなくて・・・。けっこう傷むんですよね、帯。結んだり解いたりを繰り返すと。刺繍糸や生地がだんだんささくれ立ってくる。

 でもこれは刺繍柄ではなく織りの模様だし、それにお手ごろ価格だったから、気兼ねなく練習できる!



 そんなわけで早速、しめてみました!

Img_0115.jpg

 ・・・ってスイマセン、洋服です。しかも部屋着。帯の上下からチラッと見えている白いのは補正タオルです。

 すぐ挑戦してみたかったので、きものを着るヒマも惜しくて、洋服の上から補正タオルを巻き、そこにいきなり帯巻いちゃった^^。

 でも初めてにしては、上手に出来たでしょ? 自分でもビックリ!!

Img_0116.jpg Img_0117.jpg
ほら、別の角度から見ても、カンペキ!!(笑)


 なごや帯の一重太鼓もままならないのに、袋帯で二重太鼓なんて・・・と思っていましたが、二重太鼓のほうがカンタン、という人もいるし、わたしもそんな気がしました。一重太鼓はいつも何度もやり直すのに、これは一度でできました。

 まあ、これは総柄で、ポイント柄ではないので、柄合わせの必要がなくてラクだった、というのもありますが。


 ちなみに参考にしたのは、一重太鼓でもお世話になっているわたしのバイブル:丘の上から通信の「簡単キレイに!袋帯 (二重太鼓) の結び方」です。

 予めお太鼓にする位置を決めて準備しておくのでラクでした。



 あ、そうだ。これ、なごや帯にも応用できないかな? あらかじめ洗濯バサミで位置を決め、帯枕の位置も決めてしまったら・・・。


 ・・・って、いつもそうやって他の方法に逃げるから、いつまでたっても上達しないんじゃ・・・??



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。