4月最初のおでかけ

 4月最初のお出かけに行ってきました。行き先は、いつもの和食屋さんです。

 店に入ると、「お待ちしておりました~!」との声。・・・え? 「お待ちしておりました?」

 ・・・わお、そんなこと言ってもらえるなんて、スゴイ!! まあ、きもの着てなくたって、毎週のようにランチに行ってりゃ、そりゃ覚えてもらえて何の不思議もありませんがね。

 特に我が家は、家族が自転車で先に行き、わたしが一足遅れて到着する、というのがいつものパターン。「おお今日も、ようやく真打ちのご登場か」てなイメージなのでありましょう(笑)。

 でも「この人はきもので来る人」って覚えてもらえてウレシイ^^。曲りなりにも数ヶ月、きものを着続けた実績のなせる技であります。


 今回も、昼食を食べて帰ってきただけですが、2月3月に次いで3回目。毎月恒例になりつつあります。どうってことない行事も、毎月続けると楽しい^^。

 Img_0153.jpg
4月バージョンの定食。春らしく、タケノコやホタルイカの酢味噌和えが^^。



 さて、本日のコーディネート:

Img_0164.jpg Img_0170.jpg

 春色の紬を買いました。信州紬で、地色はグリーン系ですが、赤系や青系の細かい線が入っているので、何にでもあわせやすそう。今日は暖かく、羽織が要らなかったので、上にレースのショールを羽織っていきました。



Img_0163.jpg Img_0166.jpg

 半巾帯の結び方は「はさこ」。「帯結び100選」p.50を参照しました。

 でも、へたくそっっ! 崩れ止めに帯留め・帯揚げをしたら、帯にシワが寄ってしまいました。

 そもそも帯の結び方が緩すぎるんだと思う。最近気付いたんですが、お太鼓にしても、帯がうまく行かない諸悪の根源はコレ、「帯の結び方が緩すぎること」。

 手先とタレを両手に持って力いっぱい引っ張ってはいるのですが、そのあとがいけない。あれやこれやに気を取られ、帯を放置しているうちに緩んできてしまうんだと思います。


 それはそうと、実はこのきもの、まだ裄直しをしていません。長襦袢の袖をつまんで出ないようにしたので、着ていると気になりませんが、こうして写真に撮ると、お転婆っぽいなあ・・・。もう少し落ち着いた雰囲気で着たいので、めんどくさいけど、やっぱり直すかなー・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ