ワイヤーアートでクローバーの帯留め

 ワイヤーと天然石を使って、帯留めを作りました。


ワイヤーアートでクローバーの帯留め
コレです。四つ葉のクローバーをイメージしてみた。




使った材料・道具は以下の通り。

Img_0856.jpg

アルミワイヤー一巻き(太さ約1ミリ)

アベンチュリン(緑)8ミリ玉4つ
ローズクオーツ(ピンク)5ミリ玉2つ
素材不明(ブルー)5ミリ玉2つ

ペンチ二種(針金カット用と、細かい細工用)


 アルミワイヤーは100円ショップで購入しました。ステンレス製もあったけれど、アルミのほうが色が銀に近く、柔らかくて細工がしやすそうだったので、アルミにしました。

 天然石アベンチュリンとローズクオーツは手芸店で購入。アベンチュリンは5個組で400円くらい、ローズクオーツは1つ50円くらいでした。ブルーの玉は、たまたま家にあったもの。たぶん材質はガラスではないかと。

 かかった費用、合計約600円くらい。贅沢~!



 そもそもどうしてこんなのを作ろうと思ったかというと、先日、天然石と銀のワイヤーを使ったクラフト作家さんがうちの近所に臨時のお店を出していて、そのCLAMPな感じ(?)の作品がとっても素敵だったからなのです。初めて見るアートが新鮮で、すごーく気に入ってしまった。

 でもぼやぼやしているうちにクラフト作家さんは別の街に行ってしまい、それなら自分で作るしかないかな、って。

 ワイヤークラフト(ワイヤーアート?)なんてやったことないけれど、画像検索見ながらどんな形にしようかイメージを練り、何度も試作品を作って練習しました。


Img_0875.jpg
練習の痕(笑)。これは残された残骸の、ごく一部。

Img_0753.jpg
試作品の一例。へたくそ;;



 本もお手本もなかったので、やり方は全然分からず、やみくもにワイヤーを曲げたり、玉を通したりして試行錯誤。でも手やペンチの先を使っていろいろ試しているうちに、少しずつ勝手が分かってきて、とりあえず形になりました。

Img_0878.jpg
作業途中はこんな感じ。


 本当は一本のワイヤーで全部つなげて作るときれいなのでしょうが、途中で失敗してすべてがオジャンとなるリスクも高いので、真ん中のクローバー、左右の羽根、したのグルグルと、パーツを4つに分けてつくり、あとからくっつけました。

Img_0863.jpgImg_0857.jpgImg_0874.jpg



Img_0882.jpg
だから裏はけっこう散らかってます^^;。


Img_0883.jpg
でも前から見れば分からないから、まあいっか^^。



Img_0898.jpg
いつも通り、リボンで帯締め通しを作り、グルーガンでくっつけました。
こういうのだと、丸組の帯留めにもつけられるので便利^^。



Img_0896.jpg
2月の梅3月の桜に続き、4月はクローバー。

 よく見ると素人くさいけど、だいたいイメージ通りにできたので、満足です^^。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ