スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスファルト化計画

 先日も書きましたが、都会のカメレオン化を目指してます^^。都会に紛れる色が着たい。

 都会に紛れる色、そういうの、「アスファルト色」とも言うんですね。「きものカンタービレ♪」の過去記事に出てきました。なるほど、アスファルトの色、コンクリートの色。そういう色なら都会に紛れて目立たない。主張しない。この表現を見たとき、なるほど!と思わず膝を打ちました^^。

 最近はそういう色の着物が流行りのようで、反物からプレタのポリ着物まで、そんな感じの色をよく見かけます。たとえば淡いスモークピンクとか、淡いグレーイッシュグリーンとか、ブルーグレーとか、生成り、アイボリー、チャコールグレーなど。秋月さんの本もそういう色が主流です。

 モノトーンっぽいものの、はっきりとした「白」とか「黒」ではなく、グレー。それもはっきりグレーと言い切れるようなグレーではなく、「グレー系」。曖昧模糊とした「グレーがかかった淡い色」。

 没個性といえば没個性ですが、今まであまりなかった感じの色なので、目新しく新鮮に感じます。

 とはいえそんな色の着物ばかりだったらつまらない。人が着ているのを見るなら華やかな色柄を見たいです。でも自分が着るんなら、集団に埋没できそうなこういう色が気楽で安心(笑)。どうせ着物の色柄なんて、自分じゃろくに見えないのだし。



 ただ問題は、アスファルト色の着物はなかなか中古では手に入れにくいこと。予算が限られている以上、なかなか思うには任せず、だから余計憧れが募るのですが。

 でも方向性としては、最近けっこういい感じにアスファルト化してきたかな、と思っています。以下は、ここ半年の、わたしの着物の色柄遍歴です(袷の普段着物のみ)。

Img_01x.jpg
最初に着たのはこの柄。「この着物を着なくては」という使命感から着物を着始めたので、これしか選択肢はありませんでした。着物というだけでも目立つのに、この個性的な柄。人の目が気になり、しんどかった。今から思えば、よく頑張ったなあ、と思います。

Img_02x.jpg
最近キモノにハマって最初に買ったのがこれ。娘用といいつつ、自分でも着てみた(笑)。でも人に「派手」と謗られやしないかとビクビク。そんな思いをするくらいなら、もっと目立たないものを着ようと心に誓いました。

Img_03x.jpg
二番目に買った着物。柄は派手ですが、色は地味。それに縮緬で、綸子のような光沢がない。最初の二つに比べ、目立たなくてラクでした。

Img_04x.jpg
目立たないことのラクさを決定的に教えてくれたのが、この紬。大柄ですが、パッと見「なんか黒っぽい」という印象しかなく、着付けの雑さも目立たない。ここでアスファルトキモノに開眼(笑)。

Img_05x.jpg
紬の気楽さに味をしめ、次に買ったのがこの紬。この独特な発色は、おそらく天然藍ではないかと。柄も色も古典的なので、目立たずラク。以後、紬中心に。

Img_06x.jpg
縮緬変わり地の江戸小紋。近くで見ると辛子色と紫と黒で、ものすごーく地味。ところが遠くから見ると色が混ざって春霞のよう。春のアスファルト化にピッタリでした。

Img_07x.jpg
信州紬。縞というのはあんがい主張が強く、実は下手な柄物よりよっぽど目立つ気がしますが、人に非難の口実を与えないせいか、人気が高い。これは秋のアスファルト化用。

Img_08x.jpg
信州紬。春らしいグレーがかった淡いグリーンが、春のアスファルト化にうってつけでした。帯を変えれば、秋の風景にも埋没できそう。

Img_09x.jpg
西陣御召。暗色で無地場が多いから地味かと思いきや、意外に目立つのが誤算でした。無地ってあんがい主張が強いんだな、ってことがわかりました。

Img_10x.jpg
泥大島。大島紬にしては柄が曖昧なので大人しい印象。道路に寝転んだら、そのままアスファルトと一体化しそう(笑)。暗くも明るくもない中間的な色調なので季節も選ばなさそう。


 着物は着物というだけで目立ちますが、せめて少しでも気楽に、ハードルを低く・・・を追求していったら、自然とこんな感じになりました。

 アスファルト色は今の流行ですが、わたしの場合、今風を目指しているというよりは、周囲への埋没が目的です。

 ・・・それとも、他の人もみんな同じ気持ちだから、こういう色が流行するのかな?

 もしそうなら、流行というのも、なかなか理に適ったものですね^^。



追記: アスファルト計画、やっぱりやめました(9月24日)。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。