6月のテーマ

 なんとついに6ヶ月目に突入。あと一月したら、一年の折り返し地点ですね^^。

 6月のテーマは「春単衣を着る」。6月はこの着物を重点的に着ようと思います。・・・というか、この時期に着られる普段着物はそもそも2枚しか持っていないんです^^;。

Img_12x.jpg

 しっかりとした織の紬です。9月より6月に合いそうな色なので、6月はこれをメインに着るつもり。これを着て鎌倉にまた紫陽花でも見に行きたい^^。


Img_11x.jpg

 もう一枚の単衣はこれ。正月に、姑から貰ったものです。糸を燃やしてみた限りでは絹のようですが、しじらっぽい織で、涼しげ。真夏にも着られるかも? 落ち着いた色なので、9月にも合いそうです。


Img_15x.jpg

 もう一枚、単衣の訪問着という、レアなものがあるのですが、わたしの庶民生活において、これを着る場があるとは、ちょっと考えられない^^;。突然、誰かの披露宴に呼んでもらえたりしないかなー?(無理)



 いずれにしろ、どれも絹物なので、雨の日に着るのは怖い。6月は雨が多いし、できれば木綿の着物が一枚欲しいのですが。

 実は阿波しじらの反物を買ってあるんです。

Img_1067.jpg

 これが仕立てられればいいのですが、今ちょっと忙しくて、6月中には無理かも。せめて9月の単衣には間に合わせたいですが、どうかなあ?? 浴衣も作ったことがないので。そもそも自分でできるのかどうか、不安~。



 先月5月には、以下の3紬をよく着ました。いずれも光沢のある、生糸の紬です。

Img_05x.jpg

 爽やかな藍が5月の気分で、外出に二度、家でもよく着ました。この色は秋のよく晴れた空にも合いそう^^。


Img_10x.jpg

 泥染めにしては白っぽい大島紬。4月から家ではよく着ていましたが、雨にたたられ、外には一度しか着ていかれませんでした。着物だけ見ると白っぽく感じますが、着て写真を撮ったら意外とシックだったので、秋にも着ようと思います。


Img_17x.jpg

 5月中旬に購入し、中旬以降、家では毎日こればっかり。外出にも一度着て行きました。涼しげな白なので、春が旬な着物だと思いますが、帯や小物に赤系を持ってきて模様の赤とつなげれば、秋にも着られるかも?
 



 5月のテーマは「気候に合わせる」で、日によって風が強かったり、雨が降ったり、暑かったりといろいろで、予定していたものを出掛ける直前になって変更したりしましたが、洋服なら日常茶飯な気候にあわせた臨機応変を、着物でも体験できてよかったです。



 これからも、季節の気分に合わせ、着物を選んで着たいと思います^^。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ