スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おせっかい着物暦」 君野倫子

 来年のために買っちゃった本です。

君野倫子の おせっかい着物暦
君野倫子の おせっかい着物暦

(2006/09/29)
君野 倫子



 来年とか、気ぃ早すぎ?

 ・・・ウン、わたしもそう思う(笑)。



 すでにお気づきかもしれませんが、わたしはメモ魔です。見たもの、食べたもの、着たもの、買ったもの、読んだ本や考えたことなど、自分の生活を、なんらかの形で記録しておかないと気がすまない。

 着物に関しては、今はこのブログがその役割を主に担っていて、他にも家計簿やら、アルバムやら、いろいろな形で日々の生活を記録しています。


 元々このブログは、今年いっぱいと決めて始めたもので、着物自体、来年以降もずっと着続けるかどうか、まだ決めていません。

 でもこの本を見た瞬間、とりあえず来年は、ひと月に一度くらいは着ようと決意してしまった(笑)。



 これ、「本」というより、「手帳」です。着物手帳。オールカラーのかわいい手帳。日付が振ってあって、日々メモを書き込めるようになっています。


Img_2184.jpg
こんな感じ。


 自分の着物の寸法とか、持っている着物・帯一覧を作れるページもあって、これ一冊持っていれば、自分の着物ライフを把握できる。

 これを所持していると、着物スト(キモニスト? =着物を着る人)としてのアイデンティティを確立できそうな(笑)。

 しかもブログを更新するよりはだいぶラクでお手軽(笑)。




 ・今年はブログを更新しながら、思う存分着物にハマる。

 ・来年はこの手帳に書き込みながら、ゆるーく着物と付き合う。

 ・さ来年以降はまだ未定。


 こんな感じの青写真を描いたら、それがしっくりぴったりきて、ストンと気持ちが落ち着きました。



 この本、もとい手帳、曜日は自分で書き入れる方式だから、いつからでも始められます。別に一月からでなくても、一年の途中からでも始められる。

 だから別に、今使い始めたっていいのですが、今はブログがあるから、来年用にとっておきます^^。



Img_2185.jpg
月ごとに、こんなかわいいページも^^。
眺めているだけで嬉しくなる。







 同じ著者の着物本:現在読了三冊。新しく読み次第、ここに順次追加予定。

 1500円以下の本、絶版の本はアマゾン、1500円以上の本は紀伊国屋にリンクを張りました。1500円以上なら、紀伊国屋でも送料無料、ポイントもつくので。


平成着物図鑑
平成着物図鑑

(2004/12/11)
君野 倫子

 アイウエオ順に並べられた着物図鑑。オールカラー。絶版。真面目な(?)図鑑ではなく、「おむすびかご」とか「敷居の低い呉服屋さん」とか、「マトリョーシカ」とか、ワケワカラン項目もたくさん(笑)。「着物にはまった瞬間は?」「あなたにとって着物とは?」などの着物アンケートはよかった。わたしにとっては買うほどではないけれど、アマゾンではレビュー数が多く、評価も高い。


平成着物読本
平成着物読本

(2011/11)
君野 倫子

 1ページに3つのコラムが並ぶ形。大半がカラーページ。上記平成着物図鑑と似た雰囲気。コラムは、着物の種類、帯、コーディネート、羽織物、季節、襦袢、肌着、着付けの小技など、項目別に分かれていて目当てのページが探しやすい。ただ、ご指南調の文章と数多い自分撮り写真にギャップがあり、内容の信憑性に欠ける気が・・・。


着物まわりの手づくり帖
着物まわりの手づくり帖

(2005/10)
君野 倫子

 バッグ、半襟、帯、羽織紐など、着物周辺の小物を手作りする本。ユルカワなナチュラル路線で、10代の子が着たらかわいいかも。あと、ちっちゃな子を連れたお母さんとか。裄直しのやり方なども書かれていますが、写真が小さくてこれを参考に裄だしするのは無理。裄だし本はやはり「自分でできる・・・」に勝るものなし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。