着物でお見舞い

 入院した義母を見舞いに行ってきました。

 義母に貰った着物を着ていったら、とても喜んでくれました。正月に貰ったものの、単衣なのですぐには着られず、まだ着ているところを見せていなかったのです。

 着物をきっかけに、話もはずみました。割と元気そうで、安心しました。




 帰り道、歩いたり、電車待っている間、自分撮りに挑戦^^。

Img_2961.jpg Img_2960.jpg
これは割とうまくいったほう。

Img_2955.jpg Img_2956.jpg
最初はヘタクソで、こんな写真ばかり;;
ボケちゃったり、つま先しか写ってなかったり^^;。

Img_2962.jpg
見かねた夫が撮ってくれた一枚。

 その様子を見て、義父が一言。

「最近、奥さん方の間じゃあ、そういう写真の撮り方が流行ってるの? 写真てのは、顔を撮るものだと思っていたが」(笑)。






 本日の装い:

Img_2932.jpg Img_2935.jpg
着物:しじらっぽい単衣紬
帯:薄手の八寸名古屋帯(水色)
半襟:薄手の綿ローンで自作
帯揚げ:絽(ピンク×グリーンのグラデーション)
帯締め:白の平組
帯留め:陶器箸置きとシールで自作
羽織:自作の絽羽織

 着物は昨日と同じですが、帯を変えるとずいぶんと印象が違いますね^^。「着物一枚帯三本」はウソじゃないと実感しました。


 あと、羽織によってもだいぶ変わりますね。この着物、まだまだいろんな帯や羽織で遊べそうです(・・・って、他にあんまり持ってないんだけど;;)。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ