スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ明月院へ

 鎌倉ももう4週目。ハナショウブとアジサイを見に、ついに明月院へ行ってきました。

Img_3504.jpg

 昔は、明月院といえば、ひたすらこの色のアジサイでしたが、今は、場所によって、いろんな色のアジサイが植えられているんですね^^。とってもきれい。圧巻でした。

Img_3251.jpg

Img_3256.jpg
平日なのに、人出も多かったです。この写真が普通の状態。
でも、待てば海路の日和あり。
上の写真のような、人っ子一人いない瞬間に出くわすことも。



Img_3292.jpg
明月院といえば、この丸窓^^。
この丸窓を境に、アジサイの世界は一変してハナショウブの世界に^^。


Img_3296.jpg

Img_3369.jpg

Img_3357.jpg
ここは特別参観料が必要なんだけれども、それでも人がたくさん。


Img_3432.jpg
写真、いっぱい撮ってもらいました。
でもわたしもいっぱい撮った^^。
人に頼まれて、その人のカメラで撮ってあげたりも。
やっぱりわたしは、撮られるより撮るほうが、1000倍も好き~~!!


 今日は人出は多かったけれど、着物の割合は少なくて残念でした。100人に一人、くらいかな?

 浴衣の方がいて、涼しげでとっても素敵でした。今日は曇りで、特別暑くはなかったけれど、やっぱり今の時期はもう、涼しげなのが素敵、って思った^^。

 ・・・って、わたしは羽織まで着て、暑苦しげ? でも羽織、脱ぎたくないの。お守りだから。絽羽織だから許して!

 あと、着物姿のお若い外国の方がいらして、思わず話しかけちゃった。アッシュエルっぽい黒地の小紋に薄いピンクの博多献上(名古屋帯)。ビックリするほどきれいな着付けで、和装学院で習った、って言ってました。教室通うと、こんなにきれいに着られるようになるの?





 明月院の前に、東慶寺にも立ち寄りました。ここもアジサイとハナショウブに加え、他の花も咲いて、百花繚乱状態でした。

Img_3100.jpg
運よく特別公開の時間にあたって、イワガラミも見られた^^。
岩にしがみついて横へ横へと広がるアジサイの一種。

Img_3166.jpg
これも岩肌にしがみつく、イワタバコ。

Img_3128.jpg
ハナショウブも満開^^。

Img_3132.jpg
アジサイとハナショウブが一度に見られるなんて、贅沢~!



 本日の装い:

Img_3039.jpg Img_3052.jpg
着物:信州紬の単衣
帯:薄手の八寸名古屋帯(古代紫)
半襟:刺しゅう入りのポリ絽
帯揚げ:ピンクとグリーンの二色ぼかしの絽
帯締め:淡いピンクのレースの平組

長襦袢:麻
羽織:ポリ絽
足袋:通年用
履物:エナメルの草履(白)


 帯揚げ・帯締め以外は、先日の娘のコーデと同じ^^;。帯も着物も、この時期のものはほとんど持っていないので。

 着付け、もう最悪・・・。これでも着付けに二時間かかった。

 もう汗だくになるわ、気に入らないわで、一時はもうほんとに落ち込んで、今日は出かけるのはやめにしようかと思いました。

 でも今日を逃したらハナショウブはもう今年は見られないと思い、羽織をはおって見切り発車。



 もうほんと、出かけるまでは泣きそうだった。出かけた後も、なんか暗くて。


 でも、きれいな花見たら、一気に元気になった^^。ハハハ・・・現金~~!


 思い切って出かけて、ほんとによかったです^^。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。