スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重点目標

 昨日はやたら暗い記事でスミマセン。励ましの拍手、ありがとうございます。

 実はあの記事を書いたのは昨日の午前中で、夜中の12時に予約投稿をかけておきました。わたしは大抵いつもそう。そのときの勢いでアップしちゃうとあとから後悔することもあるので。


 でも夕方、友達がお茶の帰りに着物姿でうちに寄ってくれて、ちょっと元気が出ました^^。



 あと、すごくいいアドバイスをくれた。

 「わたしはいつも着物を着るとき、その日の重点目標を一つ作って、そこがうまくいったらヨシ、と思うことにしてるの」だって。


 ちなみに「今日のこだわりは衿。見て見て。夏だから涼しげに、衿をいつもより開けて着ることにしたの」だそうです。 

 ・・・確かに。いつもより襟元がゆったりしています。お茶やってる人だからか、いつも割と衿は詰め気味なんだけど。


 そおーかー、目標を絞るのかー!


 あっちもこっちもきれいに、と思うから辛くなるのよね。

 わたしも真似させてもらいマス^^。



 ちなみに友達の昨日の装いは、黒地の飛び柄小紋(単衣)に、先日鎌倉で買った絽の洒落袋。帯揚げはグレー系、帯締めは赤。写真撮り損ねたけど;;

 着物姿の人に町ですれ違ってもそうジロジロ見るわけにはいきませんが、友達だと遠慮なくシゲシゲ眺められるのが嬉しい(笑)。

 先日の外人さんもそんな感じでしたが、黒地の着物に淡い色の帯って素敵ですね。最近の着物の黒は少しグレーがかっていて優しく、そこに柔らかな色の帯をあわせると、ますます優しげ。ほんのりとした華やかさ。こういうのを「はんなり」っていうのかも?

 こういう色の微妙な風合いは、ネットや本の画像では分からない。やっぱり実際に誰かが着ているところを見るのに勝るものナシですね。




 わたし、「着物を着るのが好き」かどうかは分からないけれど、少なくとも「人の着物姿を見るのはすごく好き」だと気付きました。これはもう、絶対。着物を見るのも好きだけど、人が着ているところを見るのはもっと好き。

 あと、着物や帯の由来、つまり誰から譲り受けたとか、何年前どこで買ったとか、どうしてそれが気に入ってるのか、どうしてその日その着物を選んだか、など、そういうこだわりの説明を聞くのが好き。

 洋服でもそう。素敵だなと思うと、わたしはすぐ褒める。それはそういう説明を引き出したいからかも、と思いました。



 実は来週、彼女とランチを予定しているのですが、雨でも着物で行こう、と約束しました。お互い、着物はポリ絽で^^。ポリなら雨も怖くない。



 将来もずっと着物を着続けるかどうかは分からないけれど、自分でも着物を着る経験を積めば、きっとますます着物ウォッチングが楽しくなりますね。

 だからいいんだよ。自分の着物姿なんか、どんなだって。


 ・・・と、今日のところはそういうことにしておこう(笑)。どこまで本気でそう思えるかは分からないけれど。 
 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。