きもので浅草

 夫と浅草に行ってきました。「着物でお出かけ」第三回目です。

Img_6152.jpg

 着物も羽織も毎度おなじみ、この一枚(笑)。冬の洒落着はこれしか持っていないもので^^;。先日コートで汗をかいたので、今回は代わりにタイ雑貨店で買ったストールを羽織っていきました。お天気が良かったこともあって寒くなく、ちょうど良かったです。


 平日だというのに、浅草はすごい人! 特に仲見世通りは、人をかきわけて進む感じでした。

 着物姿の人もけっこういましたよ。特に20代前半のお嬢さん。小紋に道行か羽織+ショールでカジュアルにかわいく纏めていました。振袖姿は見なかったな。

 還暦すぎた年配のご婦人方もけっこうお見かけしましたが、わたしくらいの年齢の人は全く見かけませんでした。たぶん、今の40代・50代って、一番着物を着ない世代なんじゃないかしら? 先日パーティでも、「自分も着物に興味があって、着付けも習いに行ったので、これから着ようと思ってるんです」と言っていたのは、二人とも若いお嬢さんでした。



 ところで浅草の界隈って、着物のリサイクルショップが多いんですね。「たんす屋」だけでも4軒、ほかにも何軒かありました。でも、気に入った色柄で、サイズが合い、しかもお値段まで気に入るものってなかなかないですねー。購入したのは細めの帯締めを2本だけ。

Img_6143.jpg
たんす屋の店頭で帯締め物色中^^;。


 実はすごく素敵な総絞りがあって、状態も良いし、裄もぴったり、色映りもいいしでかなり惹かれたのですが、2万円だったので諦めました。新品時はきっと何十万もした品に違いなく、一般的には決して高いとは思いませんが、でも一枚の着物に2万円出す勇気はまだない。1年くらいして、まだ着物を着続けていたら、そしたらそういう着物を買ってもいいかな?


Img_6110.jpg Img_6115.jpg
トイレ休憩を兼ね、甘味どころでひと休み。ここ「花月堂」の売りは「紅米の甘酒」。


 草履もだいぶ履きなれてきたし、防寒対策もちょうど良く、全体としては成功なのですが、やはり今回も、裾の静電気には悩まされました。歩きづらくはないのですが、着物や長襦袢の裾が絡み合って、ヘーンな形になってしまう。今回は裾よけを変えていったのですが、あんまり効果ないみたい。

 たんす屋のおかみさんに、「静電気対策、何かありませんかね」と尋ねたら、「素材に関係なく、起こるときは起こるのよね。でも最初から下前を三角におりあげておくと、少しラクですよ」と教えてくれました。ネットも安くていいけど、こういう情報までもらえるから、お店ってやっぱりいいですね^^。



 ちなみに今回の帯結び。

Img_6208.jpg Img_6218.jpg

 この帯は模様が素敵なので、模様を邪魔しないよう、帯締めはやめました。

 帯結びは「角出し」。ずっと羽織を着ていたので帯結び自体は見えませんでしたが、この結び方だと半巾帯でもボリュームが出、羽織の背中が丸いシルエットになったので、満足です^^。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ