着物で父母会

 娘の大学の父母会に行ってきました。きょうびの大学にはフツーにあるんですよ、父母会が。

 ・・・で、これがなかなか侮れないの。毎年ひと波乱あって面白いので、見逃せない(笑)。

 実は他の予定とかぶっていたのですが、やはり父母会はハズせないでしょ、と思って着物を着ていきました。




 着物で行って、正解でした!!

 「着物で得した」って経験、わたしはあんまりないのですが、今日ははっきりメリットを実感しました。


 ・・・というのは。

1.質疑応答のとき、手を挙げたら、真っ先にマイクが回ってきた。

 質問したい人が多いから、手を挙げても気付いてもらえるとは限らないのですが、今日は着物で目立ってたからか、マイクが回ってきて、質問できた^^。


2.父母会が終わったあと、他のお母さんたちから話しかけられた。

 これも着物のおかげか、「さっき質問してた3年生のお母さんだ」ってすぐわかってもらえたようで、一年生のお母さんたちから大学のことについて、いろいろ聞かれました。



 今回はそういう親同士の交流みたいなのを行く前から期待していたのですが、娘から「親同士の交流をもくろむなら、着物はやめたほうがいい」と言われ、それもそうかな、と思っていた。

 でも実際は娘が考えるほど、この大学の父兄はお子ちゃまじゃなかったようで、着物だからって特別気を遣うこともなく、「着物だからエンガチョ」「着物だからドン引き」ってこともなく、ごく普通に接してもらえました^^。




 ちなみにこんなカッコで行きました。

IMG_074554.jpg

 大学のスクールカラーが青なので、ブルーを多用してみました。大学で貰った紙袋とも何気に色がコーディネート^^。ささやかなこだわりです。

 でもこうして写真撮ってみると、この着物、けっこう派手ですね。淡い色だから、もっと落ち着いた感じかと思ってましたが、父母会にはちょっと可愛らしすぎたかも。




 本日の装い:

Img_074569.jpg Img_074582.jpg
着物:麻混の浴衣
帯:三重紗のなごや帯
半襟:ポリエステルの絽
帯揚げ:絽(薄紫とアイボリーのツートン)
帯締め:からし色の三分紐
帯留め:天然石で自作した千鳥の帯留め



 エアコン対策に絽羽織を持っていきました。これは大正解! 暑い外で汗をかいてギンギンにエアコンの入った会場にいたら、汗が冷えて風邪を引きそうだったので、途中で着ました。帰りの電車も寒かった。やはり羽織は絶対必要だと思いました。

 日傘(晴雨兼用)も持っていきました。先日必要を感じて晴雨兼用傘を買ったばかりなのに、今日は梅雨明け宣言。ちょっとがっかり~。

 扇子、忘れた。先日、友達が扇子を持ってきていて、涼しげだったので、わたしも真似しようと思っていたんだけど・・・。扇子も必須・・・と忘れないよう、ここに書いておこう。

 足袋は麻にしてみました。予算の関係で、裏は綿ですが(600円だった^^)、これは涼しくて快適でした。靴のサイズと同じサイズをはいてみましたが、少しゆるいので、よけい涼しい。

 草履は通年用の白いエナメル。夏用の草履にも憧れるのですが、今年は諦めかな。初心者だしね、そうあれもこれもそろえていたら、きりないわ。



 着付けは、15分しか時間がなくて、もう無茶苦茶;; 帯もユルユル。シワが寄ってしまいました。

 あと、先日と同じ原理で、また着丈が短くなってしまった。

 せっかく長襦袢を着て足袋履いて、お太鼓締めているのに、着付けは、限りなく浴衣感覚。がっかり・・・。




 ところで、行き帰りの駅や電車の中で、今日は着物姿が目につきました。特に浴衣。カップルで浴衣(もしくは甚平)も2組みた^^。いずれもお若い方です。

 しかし、いい浴衣って一目で分かるのね。一人、素敵な浴衣を着ているお嬢さんがいて、「おお、これはデパート3万クラスの浴衣ではないか!」とわかってしまった。上品で、きちんと感があって、うちの娘たちにもこれくらいの浴衣を買ってやりたいーと思ってしまった。

 ああ、目が肥えるって辛いわ・・・お金がかかって;;

 まあいいや、来年も着物着ることにしたから、そういうお金のかかることは、また来年考えよう。


 あと印象に残ったのは、緑がかったブルーの絹紅梅(たぶん松煙染)に薄ピンク系の半幅帯を締めてたお若い方です。遠くに見えたのですが、思わず近寄っていってしまった(ストーカー?)。

 半襟つけて、半幅は変わり結びで華やかに。夏の秋月本クラスの装い。このほどよいカジュアル感が好きだー。





 同じ着物を着るんでも、着物で出かけると、家で着るより、十倍くらいの経験ができますね。

 だから、ヘタでもダメでも頑張ります!




  出かけるときは忘れずに。

 羽織・日傘・扇子は夏の3大和装アイテム。


 
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ