帯一本、小物3種

 先日着ていった着物は、悩んだ末のコーディネートでした。

 何しろ印象の強い着物なので、帯回りで少し和らげたい。そう思って、いろいろやってみました。



 最初にあわせてみたのが、このコーディネートです。実際に着てもみました。

Img_074816.jpg

 パステルカラーで淡く、大人しくまとめてみたのですが、「着物と帯が別世界になっている」と娘たちに言われ、却下。



 ならば爽やかに行ってみようと思い、考えたのがこちら↓ これも実際に着てみました。

Img_074822.jpg

 自分的には悪くないと思ったのですが、娘たちは口を揃えて「小物と帯が同化しすぎ」とのご意見。



 そこで上の娘と相談しながら作ったのが、昨日着ていったコーデです。

Img_074813.jpg

 「そもそもこの帯はこの着物には合わないと思うんだけど」とブツクサ言う娘を説き伏せて、協力してもらいました。だってしょうがないじゃない、夏物のなごや帯はこれと、もう一つしかなくて、そっちは紺色なんだもん。黒の着物に紺よりは、こっちのほうがマシでしょう。

 ありったけの夏用帯締め・帯揚げを出し、あれやこれややってみた結果、「これならまだ許せる」と娘が言うので、これに決定。



 ・・・まあ確かに。こう写真を比べてみると、これが一番マシな気がするわ。


Img_07total.jpg
並べてみると、よく分かる^^。






 結局、着物の強い印象を、帯回りで抑えこもうなんて、無理なのかもね・・・。

 それより、着物を引き立てることを考えなくっちゃ、ってことなのかなあ??



 ・・・よく分からないけど、無理やりまとめてみました(笑)。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ