痩せる!

 5月から8月にかけて、4キロ太ってしまいました。

 理由は明白。6月と8月に続けて二つも試験を抱えていたからです。一日中椅子に座りっぱなし、全く運動をしなかったのが原因です。こういう生活じゃ太るって分かってはいたけれど、試験準備で忙しく、運動するヒマがなかった。

 太ったのみならず、運動不足が原因で、いろんな支障が出ました。まずは五十肩。ある日気付けば、左肩が痛くて動かせなくなっていました。股関節も硬くなったようで、アグラがかけなくなった。

 でもとにかく試験を終える8月25日まで仕方がないと諦め、試験を終えたその日から、運動を再開しました。


 最初は、一日3キロ~6キロのランニングを再開しました。

 でもいまいち効果ナシ。最初の一週間は痩せましたが、次の3日でリバウンドし、元に戻ってしまった(悲)。

 しかも重たい体重(過去最高記録を更新)を支ええるため、足に過度の負担がかかっているようで、足が痛くて夜眠れない。


 仕方がないので、3日前からカーヴィーダンスに切り替えました。今は、

 ゆるカーヴィー + メラメラカーヴィー + 部分痩せ + 痩せ力upストレッチ

というメニューで一日35分くらい、カーヴィーダンスを踊っています。

 まだ始めて3日ですが、3日続けて体重が落ち、下腹も目に見えて引っ込みました。更に、左肩の痛みが激減したので、しばらくはこれで様子を見ようと思います。



 もともとカーヴィーダンスはランニング・半身浴と並び、わたしの3大健康法。二年前から断続的に行ってきましたが、今年に入ってからサボりぎみでした。ランニングもそう。半身浴にいたっては、1年以上やっていない。

 それでも4月まで、まあまあの体重を維持できていたのは、今から思うと、毎日着付けの練習を欠かさなかったからかなあ、と思います。

 特にお太鼓練習。お太鼓をしめるとなると、汗だくになりながら、小一時間、帯と格闘。きっとこれがいい運動になっていたのでしょう。

 特に、五十肩の予防になっていたと思う。見えない背中を手で探りながら帯の形を作るの、大キライだけど、今から思えば、これが五十肩の予防になっていたんですね、きっと。

 お太鼓を練習しなくなった途端、このザマですもん。やっぱり辛くても、背中に手を回すって、大事。腕も、いろんな使い方をしないと、どんどん届く範囲が狭くなっていくのね。



 また、着物の着姿チェックのため、頻繁に写真を撮ったり全身鏡を見ていたの、これもやはり多少は体型維持に繋がっていたのでは? ・・・というか、着物を着ることで、痩せるモチベーションに繋がり、逆に、痩せることが、着物を着るモチベーションになり。うまく回っていたのだと思う。



 物事は何でも、良いほうに転がりだすとどんどん良いほうに転がり、悪いほうに転がりだすと、どんどん悪いほうに転がっていく。だから、悪いほうに転がり始めたら、どこかで流れを変えないと。

 体型に関しては、きっと今がそのとき。幸い、ここ三日、五十肩は目に見えてよくなってきているので、暑さも和らいできたことだし、そろそろ着付け練習を再開しようと思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ