自分撮り お太鼓編

 自分撮りをきっかけに、突然、着物へのモチベーションが復活。

 お太鼓なんて、最後に締めたの、いつ?って感じでしたが、お太鼓の自分撮りをやってみたくて、久々に挑戦しました。



 今回は前結びをしてみました。袷用の帯だけど、ま、いっか。新しい帯なので、一度締めてみたかったのです。色も着物に合うしね。

 でも・・・あれれ?

 前結びはいつもこのyou tubeを見ながらやるんですが、なんかこの帯、動画と違う・・・?? なんだかやたらと長い。

 名古屋帯だと思ったら、どうやら袋帯だったようです。仕方がないから自己流で二重太鼓にしました。



Img_092001.jpg
早速、自分撮りしてみる^^。


 うん、満足^^。けっこう上手に撮れました。慣れてきたのかな^^。




 でも問題は後姿。これをどうしよう??

 友達が昨日メールで、鏡を使うと教えてくれたので、後姿は鏡を利用することにしました。




 鏡の前で少しずつ動いては撮ってみる。

Img_092004.jpg
難しい~~! ↑最初はこんなのばっかり。
帯が写ってなきゃ、意味がない(汗)。


 鏡と自分の位置関係と、カメラの角度が分からない。

 どっちに動けばどうなるのかがよくわからない。



 鏡の前で格闘すること、約30分。


Img_092000.jpg
何十枚も撮った中で、一番うまくいったのがこれ↑。



Img_092003.jpg
少し色を明るくし、トリミングしてみました。
解像度が低く、鏡なので色も悪いけれど、まあ仕方がないか。


Img_092006.jpg
お太鼓の形は、こっちのほうが分かりやすいかな?
最初、名古屋帯だと思っていたので、なんちゃて二重太鼓になってます^^;。


 ・・・あ、そうか、今わかったぞ。

 二重太鼓は、帯枕を当てる位置が違うんだ! 帯枕を当てるところからやり直せばよかったんだ!!



 とまれ、自分撮りコレクションが増えて、嬉しいです^^。

 写真も着付けもヘタクソだけど、一つ一つ、できるようになろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ