今日の着付け、自信あり!

 ・・・とか言ってみるテスト(笑)。

 もちろん自分比でですが、今日は今までで一番うまく行ったと思う!

 しかも時間もかからなかった。いつもは何度もやり直したりして小一時間~エンドレスに時間がかかるのですが、今日は一度もやり直しせずにすみ、20分くらいでお太鼓まで締められました。


Img_095982.jpg Img_095987.jpg
ほらっ、どこからどこまでカンペキ・・・!!

 ・・・ってほどでもないか(笑)。細かく見れば、いろいろ気に入らないところはあるし、人から見ればヘタクソかもしれませんが、気にしなーい。着物は、全体として、自分が清清しいと思えるように着られればいいのよ。

 ・・・って、初心者が何言ってるんだ、って感じですが(笑)。

 ちなみに今日は、誰にも帯を直してもらっていない(自慢! 笑)。人と比べて自分は・・・とか思うの、もうやめにします。わたしはこの程度に着られれば、もう満足。

 いつもこんなふうに着られるように、頑張りたいと思います。



Img_095980.jpg Img_095990.jpg

 お太鼓は、昨日同様、この動画のやり方で前結びしました(ただし今日は一重太鼓)。

 この帯は、薄手で締めやすく、とても気に入っているものの、前柄の位置が微妙で、結び方によっては手先が足りなくなる。でもこの前結びだと、うまくいくので。

 それに、すごく結びやすい。結ぶ、というより、折り紙みたいに折りたたむ感じなので、簡単だし、キュッと締められる。帯枕も下がってこない!

 あと、前結びは回すところが難しく、うまく回らなくてせっかく作った形がここで崩れてしまったりするのですが、動画で、「帯枕のヒモは、必ず帯の真ん中で結びます」と注意してくれていたので、コツが分かりました。帯枕のヒモを帯幅の真ん中らへんで結ぶ。すると、ちょうどいいゆとりが帯にできて、回しやすいんですね~! 目からウロコ。

 動画と同じことをやっているつもりなのに、何気に違うことをやってしまい、うまくいかない、ということが、わたしの場合、しょっちゅう。でもポイントを押さえて説明してくれると、トロくさいわたしでも真似しやすい。

 このあと、別の帯でも練習してみましたが、どうやらコツをつかんだみたい^^。うまくいきました。

 もしかしたらこれで、お太鼓がいつでも失敗なく結べるようになるかも~! 楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ