着物歳時記

 たった一枚の着物を着まわすことから始まった着物日記ですが、最近、すごい勢いで新しい着物を買っています。

 わー、こんなに買ってしまったら、もう後戻りできない~~!!(・・・って、後戻りする気だったんかい(笑))



 「新しい着物」といっても、自分にとって新しいのであって、たいてい中古です。日本語って不便ですね。スペイン語なら簡単に言い分けられるのに。新品の着物はkimono nuevo、自分にとって目新しい着物はnuevo kimono。・・・って、どうでもいいか(笑)。



 中古を買うのは、もちろん、安いからというのが第一の理由ですが、わたしはもともと中古のものが好きなのです。全く新品のものって、なんだか怖い。畏れ多い。妙に気を遣ってしまって、思う存分使えない。だから本でも洋服でも、まずは中古を探します。

 中古でも、あんまり高いものは買うのが怖いです。着物一枚に1万円以上なんて、ゼ~ッタイ出せない。まだ目が肥えていないし、自分の好みや似合うものも分からないので、万一失敗しても「ま、いっか」って諦められる程度の価格からおっかなビックリ、手が出しています。



 いっそ決まりを作っちゃえ、と思い、こう決めました。「最初の12ヶ月をすごし終えるまでは、高価なものには手を出さない」って。どんなに高くとも、着物は一枚1万円、帯は一本五千円まで、その他の小物は2000円くらいまで、と。

 その代わり、たくさん買っていい、とも決めました。ある程度数がないと組み合わせが決まってきてしまうし、実際買って試してみないと分からないこともたくさんあると思うので。なので、金額の上限はあっても、数の上限はなし^^。

 逆に、少なくとも月あたり着物一枚、帯二本(名古屋帯と半巾帯を一本ずつ)、帯締め、帯揚げ、帯留めをそれぞれ一つずつくらいくらいは手に入れようと思っています。それだけあればそれなりに楽しめるでしょう。


 とにかく、質より量。いろんな色、いろんな材質、いろんなテイストを、一年かけていろいろ試していきたいです。

 


 季節ごとに新しい着物を買って着たら、ブログが着物歳時記みたいになるね^^。

 う~、楽しみ~~~!!

 まだまだ揃っていないものも多く、分からないことだらけですが、一年間、楽しく着物にハマり、あとから見て、思い出になるような着物ブログにしたいです^^。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ