スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタパタ結び

 本日の自分撮り:

Img_102060.jpg Img_102069.jpg
10月3日、4日と、続けて二日、同じ着物と帯の組み合わせ。帯留めだけ変えました。

 年初に買った秋柄の帯が、やっと使える季節になった~! 嬉しい^^。


 帯結びも二日続けて「パタパタ結び」。ここ数日、この結び方にハマっているのです。・・・といっても、自己流、テキトーですが^^;。

Img_102066.jpg
後ろ自分撮りに挑戦~! 背中に手を伸ばして撮りました。
無理な体勢で撮ったので、少しブレてしまった

 この「「パタパタ結び」に似た結び方で、「カラテア結び」というのもあるようです(※ リンクは画像比較)。どこが違うのか、わたしには区別がつきませんが、こちらにはお家元がいらっしゃり、免許皆伝っぽいので、とりあえずわたしのはパタパタ結び(の亜流)ってことで^^。


 振袖の変わり結びに使う三重仮紐を使いました。これ便利! 工夫すると、これひとつで様々な結び方が楽しめそう。でもうっかりすると帯の隙間から見えてしまいそうなので、帯揚げで隠しました。

 帯締め・帯揚げをすると、半幅帯でも、グッと重厚感が出ますね。特にこの帯は、わたしが持っている半幅帯の中で一番いい帯。金糸が入ってて豪華だし、帯幅が広く、長さもあるのでボリュームが出る。

 お若い方がよく締めていらっしゃる帯結びなので、わたしなどにはヘンかな、と最初は思いましたが、いろいろな帯で試してみたところ、光沢や重厚感のある帯を使えば、わたしの年齢でも充分いける気がしました。コンサートやカジュアルなパーティなど、華やかな場にも向きそう~!

 ひだをもう少し長めにして、おしりを隠したり、帯枕を入れて高さを出したりと、いろいろアレンジしてみてもいいかも^^。



 半幅帯は、同じ結び方でも帯によって、また同じ帯でも結び方によって、表情が変わるので、「この結び方は若い人用」などと決め付けず、TPOや気分によって、ボリュームを出してみたり、控えてみたり、様々な帯と結び方の組み合わせを探していきたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。