折り紙で薔薇の帯留め

 10月はバラ模様の大島紬を着たいと思っています。それに合わせて川崎ローズで薔薇の帯留めを作りました。

 「川崎ローズ」ってご存知ですか? 世界的に有名な、折り紙の最高傑作です。この折り方を考案されたのは、折り鶴理論で博士号を取得された川崎敏和博士。だから「川崎ローズ」と呼ばれているのです。

折り紙で薔薇の帯留め
出来上がり図。


 花の折り方は、こちらに詳しい説明があります。「福山ローズ」となっていますが、折り方が少し違うだけで、仕上がり状態はほぼ川崎ローズと一緒です。

 葉っぱの折り方は川崎博士の「究極の夢折り紙」を参照しました。

 いずれもハサミなどは一切使わず、正方形の折り紙一枚で折ります。



 実は、「川崎ローズ」にはいくつか種類があります。

Img_106591.jpg
左から「一分ローズ」、「初代川崎ローズ・バラ」、「進化版・薔薇」、「つぼみ」。

 「一分(いっぷん)ローズ」は、慣れれば一分で折れるバラ。でも折り線の位置が決まっていないので、バラらしい形に仕上げるにはセンスが必要。そういう意味では難易度が高いです。

 「初代川崎ローズ・バラ」は、今回帯留めにしたもの。最初は一つ作るのに1時間近くかかりましたが、慣れたら7~8分で作れるようになりました。システマチックでデザイン的なところが気に入っています。

 「進化形川崎ローズ・薔薇」は、写実的。上手な人が折ると、まるで本物のようです。でも折りかたが超難しく、折り方を理解するのにわたしはなんと8時間かかりました。非常に複雑なので、小さな紙で折るのは無理かも。

 一番右は「つぼみ」。ガクの部分も花を作った紙の一部です。表がベージュ、裏が黄緑のリバーシブル折り紙を使って作りました。




 バラの種類を決めたら、次は大きさを決めないと。

Img_106593.jpg
左から、15センチ角、10.5センチ角、7.5センチ角の折り紙で折りました。

 三分紐に載せてみた感じから、真ん中の大きさに決定。15センチ角の折り紙を、10.5センチ角に、カッターでカットしました。

 葉っぱは、花の大きさとのバランスを考え、7.5センチ角の折り紙で折ることに。



 さて、使う紙も決めないと。

Img_106572.jpg
同じ折り方でも、使う紙によって、雰囲気が変わります。
折りやすさや耐久性にも差が出ます。

Img_106566.jpg
折り紙はたいていダイソーで買います。どれも一セット105円。

Img_106588.jpg
今回は、この紙を使うことに決めました。
高級感があり、適度にしっかりしてて、とても折りやすい。


Img_106584.jpg
紙の裏と表で風合いが違います。表はツヤがあり、裏はつや消し。
裏と表、両方つくってみました。ピンクのほうが裏を出したもの。




Img_106627.jpg
帯留め通しは、手っ取り早く、市販の金具を両面テープで貼りつけ。

Img_106648.jpg
ピンクのバラのほうは、リボンを取り付け、帯留めに結ぶ形に。

Img_106638.jpg
リボンもアクセントになって、カワイイでしょ^^。



Img_106631.jpg
これで10月の帯留めが二つ、完成です。



 折り紙なので、無理に押したり引っ張ったりすれば、破れます。水にも弱いです。両面テープが剥がれる可能性もあります。

 でも折り紙だからこそ、壊れたらまた作り直せる。

 使い捨てでもいい。手作りなんだから、という発想で作りました。



 帯留めの一番の効用って、人との会話のきっかけになること。「これ何でできてるの? え? 折り紙?」なんて、誰かが興味を持ってくれたらいいな、と目論んでいます。




10月18日追記:やはり両面テープでは弱いようです。すぐ取れてしまい、なくしてしまった;;
バラ自体は思ったより壊れにくいようなので、もう一度作り直して、バラの中にティッシュを詰め(型崩れを防ぐため)、金具はグルーガンで付けました。




 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ