きもので大戸屋

 またまた着物でおでかけしてきました。これで5回目です:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

Img_6953.jpg


 ・・・といっても今回は近場。近所の大戸屋に食事しに行っただけ(笑)。

 今の世の中、着物を着る機会なんて、どこにも転がっちゃいない。そんなチャンスを待っていたら、着物を着る機会は一生訪れないので、必要があろうがなかろうが、着るのであります「┏| ̄^ ̄* |┛




 それにね・・・、見てみて~! また新しい着物なの~(o^∇^o)ノ しかも帯までおニュー(※中古ですが(^▽^;))。

 どちらも国籍不明な感じ(?)の柄行が気に入りました。着物は、わたしには徹底的に似合わない青系だという不安はありましたが、サーモンピンクが入っているのが心強く、試してみることにしました。

 おかげさまで、羽織と色がピッタリ。帯揚げも帯締めも、サーモンピンクなら全部揃っているので、小物を買い足す必要もなし。



 では本日の着付け:

Img_6822.jpg
下前のお端折りを三角に折り上げるのを忘れたので、モッタリしてシワが寄ってしまいました。
あと衿があんまり出なかった。半襟をたくさん見せるのが好きなのですが。
帯締めは、えんじ色でも合いそうですね。


Img_6832.jpg
後姿は・・・ああもう!!
このヘタレなお太鼓はなんなんですかね・・・。
後ろが見えないって、怖い・・・。
写真に撮って初めて、背中の後ろの状態が分かりました。
でも、現状がわかっても、自分では直せないんですよね・・・。

Img_6846.jpg
夫に直してもらって、なんとか。
・・・でもまだ曲がってますね。下のほうが右に寄ってしまっています。
あと、お太鼓って普通、もっと正方形っぽいですよね。
わたしのお太鼓はどうして横長になってしまうのかなー??
もっと帯枕を上にしょわなくてはならないんだろうか??
でもそうすると、帯揚げが袖の脇にひっかかって、前に回らないんです。
ひょっとして、帯位置が全体的に高すぎるのかなあ??



 でも後ろの下半身はわりとスッキリしてるでしょ^^。

 実はこの着物、後ろ幅が狭いんです。マイサイズの黒い小紋より1センチ狭い。で、後ろ幅が狭いほうが着易いですね。何も考えずにただ体に巻きつけるだけで、すっきりまとまる。

 わたしは身長のわりに腕が長く、腕の長さがやけに目立つので、裄丈ばかり気にして着物を選ぶのですが、後ろ幅も重要ですね。上手な人なら多少サイズが大きくても小さくてもきれいに着られるのかもしれませんが、わたしの場合、着物のサイズによってシルエットが左右されてしまうので。



 ファッションて、ただ布を体に巻きつけるだけなのに、奥深いなあ~~。

 もっと素敵に着られるよう、頑張ろうっと^^。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ