着物でナポリタン

 三連休の最終日、珍しく家族4人で出かけました。

 休日に家族全員の予定が合うのは久しぶり。せっかく揃ったのだから、4人家族のスケールメリット(?)を生かそうと、赤レンガ倉庫で行われていた「ナポリタンスタジアム」というのに行きました。

 こういうの、一人で行っても1、2種類しか食べられない。でも4人で行けば、4種類のナポリタンをとりかえっこして少しずつ試せるものね^^。

Img_118895.jpg Img_118897.jpg
16のナポリタンの中から好きなのを選んで食べ、一番美味しかった皿に投票するしくみ。投票結果はこちら


 我が家が注文したのは下の4皿↓。 左がメニューの写真、右が実際に出てきたもの。

Img_118911.jpg Img_118907.jpg Img_118914.jpg Img_118906.jpg Img_118912.jpg Img_118903.jpg Img_118909.jpg Img_118904.jpg
おい、7番:横濱ナポリタン! イメージと現物、違いすぎでしょ!
ちなみにこの写真、食べかけじゃないです。買ったばかりでこの状態。
この横濱ナポリタンが特別賞を受賞しているっていうのが解せない・・・。


 ちなみに、「ナポリタンだからパスタ」とは限らず、過門香の上海ナポリタンは焼きそばの太麺、リンガーハットの「ちゃポリタン」はちゃんぽん麺でした。量は少なめにみえますが、意外と食べでがあり、4人で4皿でお腹いっぱい。もう2種類くらい試したかったのだけれど、無理でした。



 でもわたしは、ナポリタンを食べたことより、帰りに汽車道を歩いたことのほうが、よかったなー。

Img_118983.jpg Img_118990.jpg
木々が秋色に染まり始めていました。


 そういえば、さすがに11月、七五三をちょくちょく見かけました。お子ちゃまだけでなく、お母さんやおばあちゃまも着物着ていたり。11月は着物姿が増えますね^^。



 本日の装い:

Img_118866.jpg Img_118865.jpg
着物:洋生地(織)の単衣
帯:遠州木綿の半幅帯
半襟:縮緬(ラベンダー色)
帯締め:古代紫色の三分紐
帯留め:孔雀貝を使った孔雀の帯留め


 当初は洋服で行く予定でしたが、服を着替え始めたら寒いっ! 急遽着物に変更。先に出かけていた長女との待ち合わせがあったので、急いで10分で着ました。

 おはしょりは下前を折り上げていないのでもっさり、衣紋から半襟がちょこっと見えていますが、気にしない。長襦袢が裾から見えてさえいなければ、他のことはどうでもいいよ・・・。


 小雨がパラつき、寒かったので、羽織を着ていきました。

Img_118974.jpg
長襦袢、着物、羽織、すべてポリ。
帯は木綿。この装備なら小雨も怖くない。

 日中の気温は16度前後。歩いて少し汗ばんだり、逆に若干寒かったり。間をとれば、だいたい気温に適した装いだったと言えるかな。


 なんにせよ、着物で行ってよかった。日曜のショックからはまだ立ち直れてはいませんが、着物に対する後味の悪さをこれで更新。次に繋がりました。

 「寒い! だから着物!」って、感覚的にエイヤッと着物で出かけてしまってよかったです。時によっては考え込まず、本能的に行動するといいのかも。特に落ち込んでいるときは。そうでもしないことには、次の一歩が踏み出せないから。


※ 前記事にたくさんの励ましの拍手、ありがとうございました。こういうときは特に、人の温かさが身にしみます。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ