スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草履が欲しい

 みわはさんのブログに激ハマり中~。膨大な過去記事をすべて一通り拝見し、今はご主人のブログを拝見中~(ストーカー^^;)。

 みわはさんのどこが好きって、とにかく色あわせのセンスです。どこかに色をピッと効かせるところが好き。この方のブログを見ていると、ああこんなに着物ってきれいなんだ、って思います。

 特に帯揚げ・帯締め・帯留めの色。「ああ面倒!」って思いながら、いつもイヤイヤ帯にねじ込んでいる帯揚げが偉大な発明に思えてくる。帯の上に色を持ってくることを考えた昔の人、ナイス!


 色使い以外のところでもいろいろ参考にさせていただいています。最近感じ入ったのは「人目を気にせず着物をきられるようになる方法」。これは、まさしくわたしが知りたかったことで、わが意を得たりと思って読みました。



「人目が気になる」ということは「自信のない部分を見られるのが恥ずかしい」のだと思うので、自信のない部分を改善すれば、人目も気にならなくなるのではないかと思ったのです。・*☆


という一文には、本当にそうだな、と思いました。

 そしてその具体例も書かれているのが嬉しい。

私の着物は、アンティーク着物かリサイクル着物ばかりで、お値段も安いものばかりですが、下駄だけは質のいいものを履いています。

人を見るときは足元からというだけあって、着物にいろいろ言う方ほど足元を見るそうです。リサイクル着物を着ていても、いい下駄を履いているだけで、気持ちに余裕が持てると思います☆


これにはなるほど~、と思いました。


 実はわたし、洋服には本当にお金をかけないのですが、唯一、靴に関しては、比較的サイフのヒモがゆるいです。まあそれは単に、少ない予算ではなかなか足に合うものが見つからず、合わない靴を無理して履くと健康を害するから、という健康上の理由からで、オシャレの観点からではありませんが、和装においても、まず足元を安定させると、身体的にも精神的にももう少し余裕が生まれるのでは、と思いました。


 ・・・というわけで、今、草履を探しています。見た目がオシャレで履きやすく、着物の色柄を選ばない、オールマイティな普段着物用の草履を、とりあえず一足買おうかな、と。


 着物のことは何も分からず、一から始め、ワタワタバタバタ・てんやわんやの一年もあと1ヶ月。その締めくくりとして、最後に、草履だけは一足、いいものを買おうと思います。

 ただ草履もまだ、その「いいもの」っていうのが具体的にどんなものなのか、何がいいのか、自分に何が合うのか皆目見当がつかない。実はまだ、草履屋さんというものには怖くて、足を踏み入れたことすらない。一体どれくらいの値段が相場かも分からないし、試し履きをさせてもらおうものなら、買わずに店を出られない気がして怖い。

 そんな状態ではたして草履が買えるのか疑問ですが、またワタワタバタバタしながら、年内に見つけたいと思います。

 どうか、お正月には新しい草履が履けますようにo(^-^)o






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。