スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A列車で行こうコーデ

 いつもの居酒屋さんに11月のランチを食べに行ってきました。

Img_119093.jpg Img_115997.jpg
器の色って大事。先月(右)よりローストビーフが美味しそうに見える。

Img_119113.jpg
11月は牡蠣やジャガイモ+生ハムの串揚げが。
でも一番美味しかったのは定番のアスパラ。とても甘かった。




 本日の装い:

Img_119165.jpg Img_119172.jpg
着物:久留米絣の単衣
帯:博多小袋帯
半襟:黄色系の綿ブロード(自作)
帯締め:洗朱色の三分紐
帯留め:ロシア土産のブローチ

 名づけて「A列車で行こう」コーデ。単に、着物が久留米絣で、帯が博多帯だから(笑)。博多駅始発で久留米を通る臨時便をイメージしました。


 帯結びは吉弥結び。バランスが難しい・・・。最初、大きく結びましたが、なんか可愛くなかったので小さく結びなおし。でも写真で見ると、小さい・・・。帯結びが小さいと、体が大きく見えてソン。大きいままで良かったかも。

 衣紋、抜きすぎ。でも他の部分はまあまあ気に入っています。絹のように生地が滑らず、とても着やすく、崩れにくい。サイズがぴったりなのも着やすい理由のひとつ。

 
 気に入っているのは、髪です。
 
Img_119087.jpg
娘にやってもらいました。

 こちらのページ(あっというまにできた憧れの芸妓ヘア)を参考にさせていただきました。わたしは不器用なので、自分ではできないけれど、娘はほんとに、あっと言う間にやってくれました。


 足袋の代わりに先日の足袋っくすを履いていきました。

Img_119119.jpg Img_119092.jpg
草履を脱いでも鼻緒がある(笑)。


 天候は曇りで最高気温15度。寒いかな、と思い、下に長袖シャツと、メリンスの裾よけを着ていきました。この装備だと温かく、羽織も一応持っていきましたが、必要ありませんでした。


 木綿の着物っていいですね。気楽で、着やすくて。子どもの頃から慣れている素材だからかな? 黒地に赤という色味も着やすかったです。わたしの洋服の定番配色なので。素材といい、色といい、着慣れている安心感がありました。

 





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。