万能な草履の色

   草履大作戦その2:色選び。

 初めて自分で買ったマイ・ファースト草履はサイズと価格優先で、色はなおざりでしたが、今回は色にもこだわり、なるべく一足で、どんな着物にも合う色を購入しようと思っています。

 でも、どんな着物にも合うオールマイティな草履の色なんてあるのかな? あるとしたら、どんな色だろう?


 先日、カレンブロッソの店員さんは

履いたとき目立つのは鼻緒の色なので、鼻緒を白やベージュにすると、どんな着物にも合わせやすい

とおっしゃっていました。

 わたしのバイブル「秋月洋子のおでかけ着物コーディネート帖」に出てくる草履や下駄も、台の色は様々ですが、鼻緒はほとんど白っぽい色ばかりで、以下のように書かれています。(p.80)

私は、足袋は白、鼻緒も白(あるいは白に近い印象のもの)と決めています。礼装ではないけれど、おでかけ着物でも、どこか凛とした緊張感を漂わせていたい



 「相田翔子の「きもの」修業」には、履きもの屋さんのアドバイスとして、こう書かれています。(p.66)

カジュアル向けでしたら、一足目にはクリーム系がおすすめです。年代の幅も広く、たいていのきものに合いますから、よく売れますね


 ヤフー知恵袋「着物に合う草履を買いたい」でも、以下のような回答を見つけました。
 回答1:

本に出ている着付けの先生方は「クリーム等淡い色目のエナメル草履が一番使いまわしが出来る」と言われます。

 回答2:

面白味には欠けますが、前の方がおっしゃるように薄い色の物が着物をえらばずに履けます。私は全体がすっきりしまるので、白色の草履が多いです。濃い色は草履だけで見ると素敵ですが、全体とのバランスがとりずらいので、自然と出番が減りました。


 「きもの*BASICルール」:

あえて汎用性の高い「黒パンプス」的な草履を考えてみると、台と鼻緒の色は「真珠色」のような色で、黄色みが抑えめであるけれどグレーのような無彩色でもないものが、「おしゃれ着・ふだん着に合わせる草履」として無難なのかな、と思います。(「おしゃれ着・ふだん着に合わせるエナメル草履の選び方」より)




 共通しているのは、白やクリームなど、薄い色の草履がどんな着物にも合わせやすいということ、とくに鼻緒の色が重要であるらしいこと。これを踏まえ、カレンブロッソカフェぞうりシュミレーションで色の組み合わせを考えてみました。

CalenBlosso5.gif CalenBlosso6.gif

 どちらも坪が赤いのは、上記・秋月本の影響と、「赤いお草履」というページに感化された結果です。

せめてツボだけでも 赤!ピンク!! コーディネイトのどこかに赤味を入れよう!!といつも言います。だって 女はやっぱり ちょっとの赤を使うと グッと女らしさが出ますもの。気持ちの潤いにもなります。年齢ではなく 赤(ピンク)を見に付けましょう^^





 ただ、上のような草履だと汚れが目立ちそう。そこで汚れ対策に、こんな色はどうだろう?

CalenBlosso9.gifCalenBlosso0.gif

 汚れやすい台と、鼻緒の裏(本天)を汚れの目立ちにくい色に変えてみました。


 知恵袋の別の質問には、こんな回答も:

土台が黒で使われているものも基本は何でも合います。薄い色などぼやけているものに対して、きゅっと締める効果として黒を使うというのもあります。(「草履と着物の色合わせについて」より)


鼻緒は、個人的には、アイボリーで、足の指の間が赤いポイントがあるものが便利です。墨色は、街中のアスファルトや、コンクリートの上を歩いていても草履だけが目立ちすぎる事はありません。(「白か淡ピンクのエナメル草履なら何にでも合わせられるというのは本当ですか?」より)



 だったらこんなのもあり?

CalenBlosso1.gifCalenBlosso2.gif

 わお、かっこいい~!こういうの、大好き!

 ただ、同じページには、明るい色調の着物に黒い草履は合わせ方が難しい、という意見もあります。確かに。優しい色の着物に黒い草履はちょっと重いかも??



 つまり、こんな感じ↓か、
CalenBlosso9.gif

 はたまた、こんな感じ↓か。
CalenBlosso2.gif

 
 茶系か黒系か。

 こまりましたねえ・・・。靴やバッグでも、わたしはよく、黒か茶かで悩み、結局両方買ってしまうことが多いんです。だって両方持っていると、どんな服を持ってきても、どちらかは必ず合うんだもの。

 いずれは両方の色みを揃えるとしても、まずどちらを先に買うか。茶か黒か。好みから言うと絶対、黒。でも無難なのは茶系かな??


 うーむ・・・。悩む~!


 でも、基本路線が分かり、二パターンに絞れただけでもよかったかなー?




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ