スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷寺の夜紅葉

 鎌倉の長谷寺で紅葉のライトアップが始まったというので、行って来ました。


Img_119936.jpg
3時ごろ、まだ昼間のうちに長谷寺に到着。
様々な色が入り混じった、まだ変わりかけの紅葉がきれいでした。

Img_110109.jpg Img_110329.jpg Img_119993.jpg Img_110118.jpg
花もきれい。でも、なぜ今の時期に石楠花が??

Img_119995.jpg
梅もどきの実。

Img_110011.jpg Img_110110.jpg
境内のあちこちにおわす和み地蔵。見てるとほんとに和やかな気分に


Img_119980.jpg Img_110054.jpg
ライトアップの始まる日没まで、寺まんじゅうと暖かいおしるこで暖をとりました。
「寺まんじゅう」というのは、言うなれば肉の入っていない肉まん。長谷寺オリジナルだそう。




 さていよいよライトアップ。昼間とはまた一味違った、幻想的な風景が見られました。

Img_110398.jpg Img_110282.jpg Img_110406.jpg
池の水面がまるで鏡のよう。「夜桜」ならぬ「夜紅葉」見物ですね^^。



Img_110299.jpg



 本日の装い:
Img_119746.jpg Img_119758.jpg
着物:マルチカラーストライプの信州紬
帯:八寸名古屋帯(金茶色)
半襟:ベージュストライプの木綿(自作)
帯揚げ:橙色のちりめん
帯締め:古代紫色の三分紐
帯留め:牛革で自作した紅葉の帯留め

Img_119954.jpg Img_110086.jpg
先週のコーデと違うのは帯くらいで、ろくに変わっていない でもいいの。着物も羽織も、この時期に着るのが一番合うから、なるべく何度も着ておきたい。せめてバッグを変えようと、娘の部屋を物色。このバッグを見つけました。

 寒いと思い、手袋と耳あても投入。これは正解でした。午前中から別の用事で出かけ、丸一日この恰好でしたが、9分袖のヒートテックと裾よけも投入して寒さを防ぎ、おかげさまで暖かに過ごせました(天候:晴れ、最高気温17.1度、最低気温7.2度)。



 ちなみに午前中は、夫が所属する社交ダンスサークルの発表を見に行きました。夫の仲間に紹介してもらい、また、地域センターの総合文化祭だったので、クラフトの展示もあって、珍しい技法の手作りをたくさん見ることができました。

Img_119783.jpg Img_119796.jpg Img_119806.jpg Img_119809.jpg
左上:「練込」という技法の陶芸。寄木細工のようなタタラ板から成形するのだそう。
右上:バードカービング。あまりに素敵で、帯留め用にブローチを一つ買いました。
左下:カンバスの側面まで使った油絵。広がり感がありますね。
右下:額に入れた刺繍作品。これは作品のほんの一部。素敵でした。

 
 こういう場に着物、というのは悪くない感触でした。何か夢中になるものを持っている人って、他の人の興味にも理解があるんですね。こちらも好意的に受け入れてもらえたし、おそらく向こうにも、人の趣味に対して寛大であること、特に和文化には興味があることを、それとなく知らせることができたのでは、と思います。

 会話のきっかけにもなり、初対面の方とも話せたので、着物で行ってよかった、と心から思いました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。