着物で試験 part2

通訳案内士の試験に着物で行って来ました。着物で外国語関係の二次試験を受けにいくのは、7月に次いで、これが二度目です。

Img_125012.jpg
迷った末、結局大島紬で行きました。
草履はもちろん、カレンブロッソのカフェ草履~!


 着物で行ったから面接試験で有利だった、なんてことは、今回も全くありませんでしたが、廊下ですれ違った試験官と思われる外国人女性がニッコリしてくれたので、着物で行ってよかった、と思いました。

 日本人は、やれ容姿がどうの、着付けがどうのと、小うるさいですが、外国の方はもう、着物姿というだけで純粋に喜んでくださる^^。それが嬉しい。



 本日の装い:

Img_120921.jpg Img_120929.jpg
着物:泥大島
帯:塩瀬の名古屋帯(クリーム地に椿)
半襟:ベージュの縮緬
帯揚げ:紅色の縮緬
帯締め:細め・厚めの平組

 草履が高めなので、裾は床ギリギリに着ました。

 帯揚げ、珍しくうまくいったーーー!! このくらいの出方がわたしの理想^^。縮緬は滑らないので締めやすいですね。

 先週の予行演習の時よりも、全体的にきれいに着られた気がします。特に最近お太鼓のコツがやっとわかり、20分あれば、帯まで締められるようになりました。

Img_120981.jpg

バッグはまたしても娘に借りました(別のバッグ)。「娘に借りる」という技(?)を思いついた今、わたしにはバッグがたくさんあるぞ!

 羽織は毎度おなじみのチリ紙交換(古っ!)。この羽織は印象が強すぎて、下にどんな着物を持ってきても羽織の印象しか残らないのですが、いいの。大好きだから~ 2月の終わりに買ってから、半年以上も秋の到来を待ち続け、やっと着られた羽織です。



 実は、試験直前の一週間、ストレスからまた間食に走ってしまい、しかもカーヴィーダンスをサボってしまい、6~700gほど、体重がリバウンドしてしまいました。

 お腹が丸い・・・。

 久々に下腹収納ベルトに頼ろうかと思ったくらい。でもこのベルトはトイレが少し不便なのが玉にキズ。試験前後に余計な心配を背負い込みたくなかったので、やめておきました。

 でもこうして写真を見ると、やっぱりお腹が出てるなあ~。お腹が出てると、おはしょりがペプラムみたいに広がっちゃうんですよね カッコわる


 試験が終わったので、これからまたダイエットに励みます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ