きものでクリスマス

 きものでクリスマスディスプレイ中の山手西洋館へ行ってきました。

 わたしはこのイベントが大好きで、毎年欠かさず12月に訪れます。今年はもう9年目です。



Img_121274.jpg Img_121286.jpg
帯周りに赤と緑を使い、羽織も深緑のクリスマスコーデで行きました。
夫も赤いシャツに緑のセーターとズボンでクリスマスコーデ。




Img_121164.jpg Img_121151.jpg Img_121102.jpg
一番印象的だった、外交官の家。「スウェーデンのクリスマス」。
お菓子がたくさん ヤギもクッキー^^。


Img_121204.jpg Img_121228.jpg Img_121218.jpg
ブラフ18番館。「ノルウェーのクリスマス」。
手編みのオーナメントがいかにも北欧で、素敵でした。


Img_121305.jpg Img_121332.jpg Img_121339.jpg
ベーリックホール。「オランダのクリスマス」。
前衛的で不思議なオブジェがたくさんありました。


Img_121401.jpg Img_121358.jpg Img_121409.jpg
エリスマン邸。「チェコのクリスマス」。
ナチュラルな素材をふんだんに使い、森の中にいるようでした。


Img_121360.jpg Img_121363.jpg Img_121362.jpg
山手234番館。「フィリピンのクリスマス」。
この館は毎年一風変わってる。過去には「パプアニューギニアのクリスマス」なんてのも


Img_121368.jpg Img_121370.jpg Img_121373.jpg
イギリス館。ここは毎年「イギリスのクリスマス」。


Img_121383.jpg Img_121381.jpg Img_121384.jpg
山手111番館。「イタリアのクリスマス」。


 本日の装い:

Img_121084.jpg Img_121066.jpg
着物:タテソの白大島(韓国産?)
帯:九寸名古屋帯(緑色っぽい金糸)
半襟:オフホワイトの縮緬
帯揚げ:グリーンの縮緬
帯締め:赤い三分紐
帯留め:クリスマスツリー型の貝の箸置き

 先日考えたクリスマスコーデにしたつもりが、トナカイのオーナメントをつけわすれるわ、胴帯の前模様は出さないつもりが、出してしまうわで、クリスマス度がだいぶ下がってしまった

 着付けはだいたい上手くいったかな、と思いますが、半襟を出しすぎました。


 ちなみに羽織はポリの既製品。

 バッグは、オニュー クリスマスプレゼントに、夫から貰いました。

Img_121267.jpg
草履と色や材質の雰囲気がぴったり。
見た目は小ぶり、でも収納量は抜群。
マチが広いので、一眼レフだって入っちゃう。

 ちょっとアレレ?な点もありますが、とりあえずクリスマスコーデ(自称)が無事着られました^^。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ