スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちで着物

 ウールの着物を買いました。スペイン語のオンラインレッスンのときに着ています。

Img_7118.jpg
いつもこーんな格好でスペイン語を習っているのさ!
コタツの上にパソコン。幸せすぎる^^。




Img_7135.jpg Img_7127.jpg
ウールの着物に、木綿の半巾帯。帯結びは「桃山」。
半襟が後ろからだいぶ見えてしまっていますねえ。ドンマイ^^;。


 普段着なので、補正は入れていません。帯板もナシ。化粧もナシ(笑)。

 この着物、かなり後ろ幅が広いので、後ろがクシャクシャ。それに丈が短いので、かなり短く着ています。でも気にしなーい。だって普段着だもんね。


 半襟は自作です^^。ありあわせの木綿布で作りました。たぶんパッチワーク用。長さが50センチしかなかったので、肩のところで二度接ぎました。ヤフーの知恵袋に、半襟を接ぐならそこが一番目立たないと書いてあったので。

Img_7109.jpg

 実は最初、もう少し濃いピンクの半襟をしていたのですが、顔のそばに置くには色が強すぎてうるさかったので、変えました。同じピンクでも、このうさぴょんは渋めなので、あんまり主張しない。ちょっとの色の違いで印象ってずいぶん変わるんですねえ。

Img_7056.jpg
濃いピンクの刺繍半襟をしたところ。
長襦袢についてきたオマケです。
羽織も最近手に入れたもの。



 今まで着たきものの中で、わたし、これが一番似合っていると思っています。絹物はちょっと背伸びな気がする。化粧なんか嫌いなのに、頑張ってお化粧して、ほんとは出不精なのに、頑張ってお出かけして。そういうときじゃないと着られない着物。きれいに着こなさなくちゃならない気がする。 

 でもこのきものは、素顔でオッケー。どこにも出かけなくてもオッケー^^。3日続けてこの着物を着ていますが、こんなのがあと二枚くらいあったら、毎日きものでもいいかなあ、なんて。わたしは自転車愛用者なので着物だけで生活するのは無理ですが、ゴミ捨てとかコンビニくらいなら着物で行っちゃうかも^^。



 また、外出しなくても着物姿披露の場があるって、ラッキーですね。スペイン語のオンラインレッスン、なじみの先生からは「あれ、今日もまた違う着物?」、新しい先生からは「わー、立ってよく見せて!」なんて言われています。レッスンしている先生の後ろから別の先生がしげしげこっちを見ていることも。

 スカイプの画像は荒く、あんまり細かいところまで見えないと思うので、ちょうどいい緊張感です。相手が外国人というのも気楽(笑)。でも先生によっては、着物にやたら詳しく、「普段用の着物ってことは、くるぶしは出てるの?」なんて言うんですよね。礼装用と普段着とでは丈を変えて着るなんて、そんなこと、日本人だって知らない人は知らないよー!!

 でもこれでtobillo(くるぶし)という単語を覚えた(笑)。着物がいい話題提供になっています。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。