3月の着物体験

 3月は、わたしの誕生日に、家族みんなで着物を着て、昨年10月に友達と訪れたらい亭に行きました。

Img_430157.jpg
10月とは咲いている花が違い、梅や水仙がきれいでした。

Img_430075.jpg
10月には東日本大震災で倒れたままだった塔も、復旧していました。


Img_430078.jpg
食事はそれぞれ好きなものを注文しました。

Img_430081.jpg
これは着物来訪者限定の「フルーツ盛り合わせ」(一人分)。

 毎年2月~3月にかけて鎌倉市観光協会が主催する着物サービスというのがあって、協力店に着物を着ていくと、特別なサービスが受けられるんです。わたしの誕生日3月15日は、このサービス期間の最終日でした。

 2月に大仏を着物で見に行ったときも、着物特典として、高徳院で大仏の由来を書いた紙をもらいました。

 今年はもう終わっちゃったけれど、また来年やるかも。


Img_430060.jpg
らい亭へは、大船駅から西鎌倉駅まで、湘南モノレールに乗って行きました。
上から町を見下ろすのは、ちょっと面白い体験でした。



 着物は、夫は1月と同じの(それしか持っていない)。

Img_430231.jpg Img_430237.jpg

 長女は2月の次女のコーデとメインは同じ、帯締めと帯留めだけ違うものにしました。次女は信州紬に大島紬の羽織。帯留めは中国の玉。二人とも、全て自分で選びました。


Img_430228.jpg

 わたしは、鳳凰柄の縮緬の小紋に引き箔の名古屋帯をあわせました。帯留めも鳳凰にしました。




 びっくりしたのは、ほとんどわたしが手伝わなくても、次女がさっさか自分で着物を着てしまったことです。ここ3ヶ月、毎月着物を着ているからかな? ビックリ! この子ったら、おねえちゃんの帯まで手伝ってました。


 今年はラクな気分で着物を着たいので、着付けの証拠写真(?)は残さないことにしました(笑)。

Img_430194.jpg








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ