9月の着物体験

 9月は2度着物を着ました。

 一度目は16日、今期最初のアラブ文化講座へ。講座の前に日本橋で開催されていたアートアクアリウムに寄りました。

Img_496247.jpg
金魚・水槽とアートのコラボレーション。
きれいだったけれど、1000円の入場料はちと高い気が・・・。

Img_496251.jpg
絹紅梅に博多帯、絽の帯揚げと夏用帯締めで夏物仕様。


 二度目は21日、バレエの発表会へ。

Img_496439.jpg
これも同じ絹紅梅。絽の帯揚げ、帯締め、帯と、帯周りを紫系統で統一。

 今年の残暑は厳しいほうではありませんが、まだ単衣を着る気にはなれませんでした。実際、麻の襦袢に絹紅梅でちょうど良い感じ。

 薄物を9月に着るのはルールどおりではありませんが、ルールを気にして暑さ・寒さを我慢するより、自分自身が快適なものを着ることにしました。


 鎌倉へは24日、彼岸花と萩を見に、洋服で。小雨が降っており、花の色が鮮やかでした。

Img_496284.jpg
英勝寺の彼岸花。若干見頃を過ぎていました。もう2、3日早いほうがよかったかもしれない。

Img_496345.jpg
鶴岡八幡宮の裏手。ここはちょうど見頃でした。

Img_496413.jpg
萩で有名な宝戒寺。赤は少なく、白が中心。黄色もありました。

Img_496304.jpg
英勝寺の赤萩。

Img_496340.jpg
浄光妙寺の赤萩はとても色が濃く、鮮やか。

Img_496393.jpg
宝戒寺の白萩。落ちた花で地面が真っ白。さすがに圧巻でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ