スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物本の覚書き

 2013年に読んだ(見た)着物本の覚書き(別記事にした本は除く)。



 着物あるある本:

きくちいまが伝えたい! 買ってはいけない着物と着物まわり」 きくちいま
きくちいまが伝えたい!  買ってはいけない着物と着物まわりきくちいまが伝えたい! 買ってはいけない着物と着物まわり
(2013/11/28)
きくち いま
 特に目新しい情報はないけれど、着物を取り巻く現状に、著者と一緒に憤慨し、溜飲を下げるにはもってこい。




 着付け本:

おうちでできる着物の基本BOOK」 石田節子
おうちでできる着物の基本BOOKおうちでできる着物の基本BOOK
(2012/11/10)
石田節子
 基本的な着付け、帯結び、TPOや季節のあわせ方など、一通りの基礎知識が網羅された本。特に、簡単な着崩れ直しや、自分でできるヘアアレンジが便利。


「一人でできる着付け革命」 笹島寿美
一人でできる着付け革命一人でできる着付け革命
(2007/09/01)
笹島寿美
 写真満載で分かりやすい着付け指南書。「骨格に沿って着れば、崩れにくい」そうで、骨格や筋肉についての説明があり、納得できた。男性きものの着付けもあり(女性はカラー、男性は白黒ページ)。




 写真がきれいな本:

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び」 別冊NHKおしゃれ工房
一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び (別冊NHKおしゃれ工房)一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び (別冊NHKおしゃれ工房)
(2002/11)
 着付けや帯結びなど、写真満載で分かりやすかった。あと、きれいな写真がたくさん! コーディネートの参考になる。価格も1000円くらいと安い。続編「自分らしく着るデイリー着物―コーディネートの楽しみと基本の着付け」もあり。内容的にはかぶっている。


「きもの遊びが、楽しい、嬉しい おさんぽ着」 弓岡勝美
おさんぽ着―きもの遊びが、楽しい、嬉しい (別冊家庭画報)おさんぽ着―きもの遊びが、楽しい、嬉しい (別冊家庭画報)
(2006/01)
弓岡勝美
 「おさんぽ」用のきものに的を絞った本。小紋・紬のコーディネート満載。ほとんどがカラーページ。「きもの一枚に帯三本」のコーデページ、「超大うそつき襦袢」の作り方も。見て楽しく、しかもけっこう使える本。





 コーディネートの本:

「長襦袢の着こなし入門」 笹島寿美
長襦袢の着こなし入門 (別冊家庭画報 きものサロン特別編集)長襦袢の着こなし入門 (別冊家庭画報 きものサロン特別編集)
(2008/10/15)
笹島 寿美(ささじま すみ)
 一冊オール長襦袢。大半がカラーページ。半襟の選び方、長襦袢と着物・季節との色柄素材あわせなど、めくるめく半襟・長襦袢ワンダーランド。抜いた衣紋が詰まってくる・衣紋から半襟が見えてしまうなどの悩み相談コーナー、男性用長襦袢も。手元に置きたい・・・かも。迷い中。


「きものと帯の組み合わせ」 笹島寿美 
きものと帯の組み合わせきものと帯の組み合わせ
(2004/11/01)
笹島寿美

 この本の特徴はなんといっても、そのボューム。とにかく着物コーディネート例が豊富。ぜひ手元に一冊欲しいのですが、大きくてかさばるのが玉にキズ。でも欲しい~~!


きもの・帯 くみあわせ事典」 笹島寿美
きもの・帯 くみあわせ事典きもの・帯 くみあわせ事典
(2004/02)
笹島 寿美
 絶版。TPO別にきもの・帯コーディネートを1ページに一つずつ、多数紹介。大御所が選んだコーデなだけに安心感があるが、20年くらい前に出た本の改版なので、今風ではない部分も。さまざまな織りが出てくるので、織物事典としても使える。大きくて重い。


石田節子実演きもの着こなし術」 石田節子
石田節子実演きもの着こなし術―着付け・着合わせ・小物づかい石田節子実演きもの着こなし術―着付け・着合わせ・小物づかい
(2004/01)
石田 節子
 著者によるシチュエーション別装いの紹介。着付けのページも。「「季節を楽しむ・・・」のほうがわたしは好きかな。


きものコーディネート―きものに強くなる 石田節子
きものコーディネート―きものに強くなるきものコーディネート―きものに強くなる
(2003/10)
石田 節子
 絶版。同じきものを20代、40代、60代が帯を変えて着こなす特集は珍しい。誰かが着た着物姿を直す企画も参考になる。言葉ではっきりと「こうすると、印象がこう変わる」というコツが書かれていて、具体的。


「如月まみのデイリー着物コーディネート」 如月まみ
如月まみのデイリー着物コーディネート如月まみのデイリー着物コーディネート
(2004/12/21)
如月 まみ
 著者は着物ショップ「くるり」関係の方。季節コーディネート例のモデルはトルソーで、銘仙など戦前風。著者の着物姿は戦後風で、両者の間に温度差がある気が。定番コーデの4原則は参考になった。要約すると、「帯も着物もモノトーンを選び、季節限定柄・ポイント柄を避ける」。そうするとコーディネートの幅が広いそうな。納得。



 帯結びの本:

基本の帯結びと変わり結び」 特選実用ブックス
基本の帯結びと変わり結び基本の帯結びと変わり結び
(2006/01/01)
 半巾、名古屋、袋帯の結び方。オールカラー。写真で丁寧に解説。分かりやすい。一つ手元においておくと便利と思い、購入。


半幅帯むすび―かんたん106種」 小久保 美代子
半幅帯むすび―かんたん106種半幅帯むすび―かんたん106種
(2005/07)
小久保 美代子
 オール半巾帯。実際に使える結び方ばかりではないけれど、色とりどりのきものと帯の取り合わせを見ているだけでも楽しい^^。オールカラー。口絵の「帯結び一覧」は圧巻。


「帯結び100選」 笹島寿美
帯結び100選―笹島式決め技の極意帯結び100選―笹島式決め技の極意
(2001/10/01)
 半巾帯だけで10種類以上、名古屋帯のお太鼓、銀座結びはもちろん、袋帯10種類以上、時代結び、男性の帯、たすき、袴の結び方まで、写真で丁寧に解説。8割程度がカラー。ただし、大きくて重く、かさばる本。





 メンテナンス本:

きもののお手入れ&お直し」 世界文化社
きもののお手入れ&お直し 決定版きもののお手入れ&お直し 決定版
(2009/07/07)
 着物の畳み方、着物についたファンデーションの落とし方、足袋の洗い方など、日常的なお手入れ方法+プロに頼む着物のお直し。オールカラー。一冊あると便利かも? この本の続編「自分でできるきもののお手入れ&お直し」は裄出しのバイブルで、いつも大変お世話に。今年一番活躍した本(オールカラー)。


「かんたんソーイング おけいこ着 水屋着」
おけいこ着・水屋着―かんたんソーイング (茶の湯手づくりBOOK)<おけいこ着・水屋着―かんたんソーイング (茶の湯手づくりBOOK)
(2002/09)
木村 幸夫、ちい茶な会 他
 きもの周辺・茶道周辺の洋裁本。うそつき上着(きものの上半身のみ)、巻きスカート(きものの下半身のみ)、
簡易帯(ただ巻くだけ)、、水屋パンツ、そでなし上着(袖なしきもの上半身)、水屋エプロンの作り方。


和ごころ 布生活」 茶原真佐子 浜口美穂 村瀬結子
和ごころ布生活和ごころ布生活
(2008/11)
茶原 真佐子、村瀬 結子 他
 キモノ関連の手作り本。うそつき、作り帯、リメイクのえええ帯留め、前掛けなどの作り方。たすき掛けのやり方なども。




 アンティークきもの本:

「一万円からコーディネートできる! はじめてのアンティーク着物」 弓岡勝美
はじめてのアンティーク着物はじめてのアンティーク着物
(2003/06/21)
アンティーク着物を楽しむ会
 アンティーク着物(昭和初期までの着物)の紹介本。約3分の2がカラー。お店の紹介、Q&Aなど。「通崎睦美さんの着こなしに学ぼう」も。


豆千代の着物モダン」 豆千代
豆千代の着物モダン (マーブルブックス)豆千代の着物モダン
(2003/11/20)
豆千代
 アンティーク着物のコーディネート満載。一見斬新、実は意外とオーソドックス。着付けのポイントや色あわせのコツ、お手入れ方法など(モノによってはコインドライにかけられるそう(p23))も、基本を押さえつつ、しかも柔軟。


大正ロマン着物女子服装帖――ポニア式コーディネート術」 大野らふ
大正ロマン着物女子服装帖―ポニア式コーディネート術大正ロマン着物女子服装帖―ポニア式コーディネート術
(2008/09)
大野 らふ
 約3分の2がカラーページ。華やかなコーディネートが満載だが、チェックや縞など、きものの模様は意外とオーソドックスなものが多く、帯で遊ぶものが多い。同じきものに別の帯も。関連知識も充実。


「アンティーク着物スタイルブック」 大野らふ
アンティーク着物スタイルブックアンティーク着物スタイルブック
(2009/06/18)
大野 らふ
 全体の印象は前作と似ていますが、着物女子スナップが素敵。一般の人の着こなしコーデがたくさん掲載されています。大正風に限らず、年配の方の写真も。大正時代の時流や、Q&Aも読み応えがある。


「CLAMPもこなのオキモノキモノ」 CLAMPもこな
CLAMPもこなのオキモノキモノCLAMPもこなのオキモノキモノ
(2007/02/14)
CLAMPもこな
 アンティーク色炸裂! 対談あり、コーディネートあり、スナップありの、バラエティな本。さすが漫画家、色のセンスが抜群で、手作り小物もプロの域。



 着物に関する知識本:

「きものに強くなる」
きものに強くなる―きものの基本と着こなしきものに強くなる―きものの基本と着こなし
(2001/11/01)
 染めや織り、紋入れなどの技法、TPO、小物の使い方など、非常に詳しく、何か分からないことがあったとき、百科事典のように使えそうな本。大きくて重い。4分の3がカラーページ。


「帯の基礎知識」 全日本きもの振興会推薦
ひと目でわかる!保存版 ― 帯の基礎知識ひと目でわかる!保存版 ― 帯の基礎知識
(2010/06/19)
 帯の文様、織り・染めなどにの製法に詳しいが、カラーページが半数しかないのが残念。


「明治・大正・昭和に見る きもの文様図鑑」 弓岡勝美
きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見るきもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る
(2005/06)
オールカラーで、きものや帯によく使われる文様をいわれや歴史、季節などと共に紹介。一つのテーマに複数の写真がサンプルとして掲載されているので、分かりやすい。


「きものの文様 ―格と季節がひと目でわかる」 全日本きもの振興会推薦
きものの文様 ―格と季節がひと目でわかるきものの文様 ―格と季節がひと目でわかる
(2009/06/19)
 きもの文様図鑑と同様の内容で、ほぼ半分の価格。ただし半数がモノクロページなのがとても残念。版が大きいのでめくりやすく、使う季節が一目で分かるようになっているのは便利。


「着物の織りと染めがわかる事典」 滝沢静江
着物の織りと染めがわかる事典着物の織りと染めがわかる事典
(2007/06/19)
滝沢 静江
 類書に比べ、軽くて薄め、気楽に読める事典。タイトルが大きめで、右端に統一されているのも分かりやすい。文章量もちょうどよく、詳しすぎない、着物入門者には嬉しい一冊。8割以上がカラーページ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。