12月の着物体験

 毎月恒例の鎌倉、12月は建長寺から天園ハイキングコースに入り、瑞泉寺まで巡ってきました。珍しく家族が4人揃い、皆で山の中を約2時間歩きました。足場が悪いので、洋服で行って正解でした。

建長寺の紅葉
建長寺の紅葉。

半僧坊の紅葉
半僧坊の紅葉。みな足を止めて上を眺めていました。

瑞泉寺
瑞泉寺。紅葉だけでなく、季節はずれのいろいろな花が咲いていました。

鎌倉のモミジ



 12月はなんと、着物を6回も着ました。

Img_4c8734.jpg Img_4c8732.jpg

 アラブ文化講座一週目は、信州紬に洒落袋、アンティーク羽織、自作のモミジ帯留め。大好きなアイテム尽くしの取り合わせ。下半身はリップルのズボン下で暖か^^。上半身はババシャツを着ていかなかったら、腕が冷えました。

 アラブ文化講座二週目は、クリスマスカラー(白・赤・緑)を意識しました。韓国白大島に半幅帯をパタパタ結びに。前週の経験をふまえ、長袖のヒートテックを着ていき、快適でした。本当は、箸置きで作ったクリスマスツリー型の帯留めもしていったのですが、行く途中で落としてしまいました。

 また、ボリュームを出したくてわざわざ長い帯を選んだのに、なぜか帯に余裕がなかった。なぜ?!と思ったら、胴に三周巻いてました(笑)。出掛けに時間がなかったので、やり直しはせず。


Img_4c8822.jpg Img_4c8825.jpg

 左はスペイン語多読オフ会、右はアラブ文化講座三週目。着物と羽織は同じもの。帯回りだけ変えました。

 スペイン語多読オフは、キューバ料理に合わせて南米っぽい帯をチョイス、帯から取ったターコイズブルーを効かせ色に。

 アラブ文化講座はオリエンタルな帯を中心に、小物をピンクに統一。雨で寒かったので、ウールのショールをプラス。この日のポカは、帯留めの上下が逆だったこと。ああ~~。せっかくの帆船が~!

 羽織紐はいずれもこちらの作家さん(ヤフオク)のもの。ワイヤーを使っているので丈夫。安心して使えます。


Img_4c8904.jpg Img_4c8906.jpg

 左は学校主催の国連アラビア語デー・イベント。いつもより少し改まった感じにしようと、江戸小紋に引き箔の名古屋帯。でも帯締めで画龍点睛を欠きました。カジュアルすぎましたね。礼装用でよかったかも。行き帰りは道行きコートにショール。雨だったので濡れてしまった。

 右は夫と買い物に。羽織は昨年買い、今年やっと裄を出したもの。本当はあともう一センチ出したかったのですが、アンティークなので縫込みが少なく、これが精一杯。丈が長くて古風なところがとても気に入っています。帯留めは、落としてしまったクリスマスツリー型の箸置きをもう一度購入。今回は金具を瞬間接着剤でガッチリ接着。



 アラビア語の講座は毎週、とても楽しいです。着物で行くと先生方も喜んでくださり、イベントでは「ぜひ着物で」という先生のご要望で、普段は着物を着ないのに、着物を着ていらした発表者もいました。こうして着物仲間が増えるといいな^^。

 着物仲間がいるって、本当~~~にシアワセ!! 人の着姿を見ると着こなしの参考になるし、情報交換もできます。たとえば、いつも友達のお太鼓がとても決まっているのでコツを尋ねると、長めの帯枕を使っているとのこと。早速真似っこすることに。

 帯枕のロングタイプにもいろいろあって、長さも仕様も様々。じっくり選んで、裏にボール紙がついていない25センチのにしました(→コレです)。早速使っていますが、お太鼓の形がきれいに決まって感激~!

 長さにこだわったものがもう一つ。着物用ハンガーです。これもロングタイプといっても長さは様々で、二つ持っているのですが、使いやすさがまるで違う。エンジ色のはアームが短めで(126センチ)、フックにも安定感がない。使うたびにイライラするので、アームが141センチで、フックに安定感のあるオレンジ色のをもう二本買い足しました(→コレ)。

 道具って大事ですねえ。ちょっと普通より寸法が長かったり、ほんの少し使い勝手に気を配って作ってあるだけで、すごく便利に快適に使える^^。

 あと、 友達にヤフオクのウォッチリストを見せてもらったのを機会に、またまたオークション熱が再燃。ヤフオク、去年よりも良いものが手頃な価格で買える気がする。早速いくつか買ってしまいました。



 今年は28回着物を着ました。毎月最低一度は着物を着られたことに満足しています。

 着物ではありませんでしたが、鎌倉にも毎月欠かさず行きました。鎌倉って広いですね。毎回違うルートを選んで歩いたのに、まだ有名どころすら回りきれていません。今年行かれなかったところはまた来年行こうと思っています。

 すごく頑張って着物を着ていた昨年に比べると、今年は着付けが手早くなり(特に帯結び)、精神的な気負いも減りました。着物を着るか着ないかで悩まなくなりました。自分なりのペースがつかめた気がします。

 また、昨年は手当たり次第いろいろ試しましたが、今年は自分の好みや似合うものが分かってきて、自分なりのスタイルができつつあります。

 なんとなく、一生着物を着続けられそうな気がしてきました!(今更(笑))

 

 月にたった一度の更新にもかかわらず、読みにきてくださるみなさまに、心より感謝申し上げます。

 来年もまたこのペースで更新を続けたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 それでは皆様、よいお年をお迎えください。


横浜・山手のイチョウ
横浜・山手のイチョウ。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ