赤レンガ今昔きもの大市の戦利品

 横浜赤レンガ倉庫で行われた今昔きもの大市へ行ってきました。

 こういうイベント、いつもは情報を事前にキャッチできず、逃してしまうのですが、最近着物熱が再燃していて、他の方のブログをよく読んでいるため、事前に知ることができました。

 着物で行きました。着物好きが集まるイベントに着物って、けっこう勇気が要ります。着物にハマって丸二年が経過し、3年目に突入しましたが、まだまだ緊張してしまいます。

 でも思い切って着物で行ってよかった。一人で行きましたが、着物だったからか、ちょっと周囲に馴染んでいる気がして、寂しくありませんでした。



 さて戦利品は。

Img_519269.jpg

 一度着てみたいと思っていたきもの英の訪問着(洗える!)をゲット!! 実は今回のお目当ては「洗える着物」と「訪問着」。これ一枚で目的が果たせてしまいました。

 裄から身丈から身幅からマイサイズ。8000円という、わたしにしては頑張ったお値段で、ザ・季節限定柄ですが、買わないという選択肢はありませんでした。

 パッと見は正絹さながら。でも正絹よりも若干固く、重みがあります。でもこんな真っ白な着物、洗えなかったら怖くて絶対着られないですよねえ。娘に「天国行っちゃった人みたいな着こなしにならないようにね」と言われてしまった(笑)。 

 開催二日目だったので、こんなものがよく残ってたなーと思ったのですが、お店の方によれば、誰も目にとめなかったそうです。お客は若いアンティークファンが多く、年輩のお茶派がいなかったせいかな?


Img_519251.jpg

 着物に合わせて袋帯もゲット。シックな色と、礼装用帯にしては軽く、やわらかくて締めやすそうなところが気に入り、思わず衝動買い。着物と同じお店で4000円也。

 この帯をあわせれば大丈夫、白い着物でも幸薄そうには見えないと思う!


Img_519268.jpg

 あと、絞りの半襟を3枚買いました。一枚500円也。何十枚という色違いの中からこの3枚を選びました。秋・冬・春のイメージで一枚ずつ。

 今回は絞りが多く、絞りの羽織がずら~っとグラデーションに並んでいたお店も。思わず全部欲しくなりました(笑)。絞りは伸びるので、昔サイズの裄丈でもけっこう着れてしまいます。ただ戦後流行ったせいか、絞りの羽織はどれも丈が短く、80センチ。あともう10センチ長かったら大喜びで買うのだけれど。惜しい。


 当日着ていった着物。

Img_519232.jpg
帯、着物、帯揚げ、帯締め、すべてオニュー。プラス道行。

 帯は先日自分で仕立てたばかりの洒落袋。帯揚げと帯締めは年末、新春用に買ったもの。

 着物は洗える紬が欲しくて落札したのに、届いてみたら正絹で、ガッカリ。でもちょっとラッキーな気も(笑)。

 届くまでは化繊だとばかり思っていたので、産地なんて考えもしなかったのですが、正絹だと分かった途端、不思議なもので、どこで作られたのかが急に気になりだしました。

 ネットでも調べたのですが、確証は得られず。でも会場で、これとよく似たテイストの着物を数枚発見。手触りや風合いをよく確かめ、お店の人にも尋ねた結果、おそらく十日町紬だろうと判明しました。

 そのほかのきものについても、改めて産地が確認できました。こういう産地当ても着物の楽しみの一つ。有名でも無名でも、産地が特定できるとすごく嬉しい。由来が分かると、着物への愛着もよりいっそう深まります。

mg_40x.jpg Img_05x.jpg Img_04x.jpg
左から、十日町紬、大島紬、結城縮




 ほかのお客さんの着物姿ウォッチングも楽しかったです。特に長羽織が素敵。みなさん素晴らしいアンティークものの長羽織をお召しでした。帯回りや半襟、帽子など、様々な工夫を凝らしたお若い方も多く、仲間同士で楽しそうに写真を撮っていました。かわいくて、ついしげしげ見惚れてしまいました。

 40業者くらいが出店しているようでしたが、人気は戦前のアンティーク着物を扱うお店に集中、あとは割と空いていました。「今日の売り上げ、たった6000円だよー」というお店の人のぼやきも聞かれました。




 戦利品も手に入ったし、あー、楽しかった。こういう市、ぜひまた行きたいです。

 他の着物ブログで同じ市に行かれた方の記事をチェックするのも楽しいです。会場の写真を見ると、「わー、わたしもここ行ったのよー!」みたいで何か楽しい(笑)。今回カメラを持っていかず、会場の写真が手元にないので、ネットで見られて嬉しいです。

 こういう市はたぶん初めてだったと思います。よく分からない値段付けも多いですが、何より手にとって選べるのがありがたいですね。ネットだと手触りや重さが分からない。

 ただ、シミの有無やサイズなどは、ネットなら事細かに書いてありますが、お店だと自分でチェックしなくてはならないのが大変だと感じました。



 夜のスカイプレッスンは、早速、購入した着物と帯で受けました。訪問着とつづれ帯でスカイプレッスン。シュール(笑)。

 翌日のアラブ文化講座にも着ていきました。ポリなので、天候に左右されない。最高!

 今が旬の季節限定柄、チャンスを見つけてせっせと着ます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ