つるし飾りの北鎌倉

 もしかしたら梅が咲き始めているかも、と思い、北鎌倉へ行ってみました。


 残念、また蕾は固いみたい。でも、思いがけないお楽しみに出会いました。

Img_521636.jpg
つるし飾りです。

Img_521646.jpg Img_521607.jpg Img_521585.jpg
Img_521580.jpg Img_521609.jpg
北鎌倉の駅から始まって、東慶寺~浄智寺のほうまで、通り沿いの店々の軒先に飾られていてきれいでした。一種のイベントのようです。

 こういう統一感って楽しくていいですね。飾られている場所は全部で100箇所を越すそうで、3月いっぱいまで飾られているようです。



 お昼は駅近くの「笹の葉」というお店で。看板がないと、レストランだとは思えない普通のお家で、ちょっと玄関を入るとき勇気が要りました。

Img_521550.jpg Img_521572.jpg
今日から春メニューになったという「玄米菜食膳(松)」を注文。

Img_521560.jpg Img_521570.jpg
もしかしてお店の人、夜はここに布団敷いて寝ているんじゃ・・・、と思わせる素朴な佇まい。


【 本日の装い 】

Img_521543.jpg Img_521650.jpg
半衿は絞り。着物は購入したばかりのポリエステルの小紋。
帯は半幅帯をみやこ結びに。結び方をすっかり忘れてしまい、本を見ながら結びました(汗)。




Img_521613.jpg
円覚寺の白鷺池に、白鷺?

Img_521619.jpg
一輪だけ咲いていた梅。

 なんてことないけど、楽しいひと時でした。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ