スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

 下の娘が大学卒業を迎えました。

Img_533700.jpg

 着物と袴はレンタルしました。

 なぜか今、袴は買うより借りるほうが高いのですが、お姉ちゃんのときもレンタルだったし、成人式の振袖は妹のお下がりだったので、今回は本人の希望でレンタルにしました。

 色柄を決めたのは11月。大手貸衣装屋を二軒まわり、とことん試着して写メを撮り、後日、家族会議で決めました(笑)。

 「地味!!」という夫の反対もありましたが、これに決めてよかったと思います。友達と色がかぶらずにすんだし、なにより清楚で、本人によく似合っていました。

 足元は大正風に編み上げブーツ。ブーツの場合、通常もう少し短めの袴を合わせるようですが、娘のこだわりで、身長を5センチ高く申告。長めの袴を用意してもらいました。


Img_533505.jpg Img_533508.jpg

 髪型はこんな感じ。レンタルショップに髪も着付けもやってもらいました。髪飾りはヤフオクでこの出品者さんから購入。

 しかしずいぶん衣文を抜いてくれたなあ。人によって衣文の抜け方がものすごく違っていて、上から眺めると面白かった(父兄席は二階だった)。

Img_533657.jpg

 あと自慢は、袴につけたこの花。これ、実はダイソーで108円(笑)。袴と着物が桜モチーフなので、桜で纏めました。

 当日、女子卒業生の約9割が袴。みたところ、上下一式レンタル組と、手持ちの振袖利用組が半々くらい。袖の長さを見れば、レンタルかどうかすぐわかる。色とりどりで華やかでした。




 さて、わたしも着物を着ていきました。

Img_534215.jpg Img_533769.jpg

 ネットで新たに購入したクリーム色の訪問着に鳳凰柄の袋帯を合わせました。行き帰りは、防寒・塵除け用に道行を着ていきました。

 草履はオフホワイトのカレンブロッソ。一応礼装用も持っていきましたが、結局履き替えませんでした。歩きづらいのと、キンキラキンなので。披露宴とかならともかく、周りも地味だったので、むしろカレンブロッソのほうが色や雰囲気が合っている気がしました。

 着物姿の母親は全学でわたし一人。他には誰も着物を着ていませんでした。洋装もごく普通のスーツの方が多かったです。仕事の合間にちょっと立ち寄りました、という感じ。大学のカラーでしょうか。


 平日でしたが、夫も長女も仕事を休み、家族4人で末娘の卒業を祝いました。お天気も良く、キャンパスには早咲きの桜が咲いていて、晴れやかな一日でした。
 
Img_533647.jpg


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。