スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のまとめ

 四月は4回着物を着ました。

Img_544473.jpg Img_544477.jpg
一度目は12日にアラブ・チャリティー・バザーへ。

 ひめ吉さんのつくしの半襟を友達に自慢したくて、半衿の模様にあう春らしい装いを心がけました。ちゃんと気づいてもらえ、襟に隠れたもぐらを見せることができました^^。帯のチョイスだけがちょっと心残り。もっと春っぽくすればよかった。


Img_544483.jpg Img_544493.jpg
二度目は14日にアラブ文化講座へ。

 この日は雨で、けっこう降っていたので、着物も羽織も迷わずポリに。これもひめ吉さんの気球の半衿をポイントにしました。でも出掛け、半衿をつける時間が充分になく、位置の調整をせずに適当な位置につけたら、アラ、柄がずいぶんとうえのほうに・・・。

 帯はエジプト柄。クラスメートに好評でした。意外にもこの帯、アラブ文化講座には初めてだったんですね。時間がなくてコーディネートもいい加減でしたが、帯周りを紫で纏め、いい感じにまとまりました。


Img_544863.jpg Img_534869.jpg
三度目は15日に鎌倉へ。

 小雨がパラつくこともありましたが、大島紬にショールで問題なし。半衿は付け替えていないにもかかわらず、あら不思議、柄が良い位置に。何でだろう? この日のほうが衣紋が抜けていたはずなのに。不思議ー。

 しかし最近、帯締め・帯揚げこればっかり。便利なんですよね。どちらも春らしい色で、この二つさえあれば、春が演出できて。


Img_544885.jpg Img_544886.jpg
 四度目は21日にアラブ文化講座へ。全体的にグリーンでまとめ、黄色を挿し色にしました。

 夜なので寒いかな?と思い、単羽織を羽織っていきましたが、途中で暑くて脱いじゃった。でも持っていってよかったと思います。この四月は気温が不安定で、毎日暑かったり寒かったりしたので。

 28日もアラブ文化講座があり、一度着物を着たものの、ポリの長じゅばんが不快で暑かったので脱ぎ、結局洋服で行きました。麻の襦袢に半衿をつけておくんでした。



Img_544880.jpg

 ひめ吉さんの半衿、相変わらず気に入っています。遊び心のあるデザインも好きですが、機能的なところも気に入っています。

 たとえば、アイロンいらずなところ。上の写真、どちらも洗濯機で洗い、干しておいた塩瀬の半衿ですが、別の店で買った奥の半衿はシワクチャ。手前のひめ吉さんの半衿はシワなし。

 あと、ちりめんはともかく、塩瀬の半衿ってふつう、生地に伸縮性がなく、きれいにつけるのは大変じゃないですか。でもひめ吉さんの半衿は、生地に適度な伸縮性があるから、塩瀬でもきれいにつけられるんです。

 やっぱり自分自身着物を着る人が作っているからかなー。細かいところが便利にできています。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。