妙本寺のノウゼンカズラ

 そろそろハスやノウゼンカズラが咲いているかな、と思って鎌倉へ行ってきました。

妙本寺
妙本寺のノウゼンカズラが圧巻でした。空に浮かんだのは月・・・ではないですよねえ? 何かの反射?

Img_578616.jpg 妙本寺 妙本寺 蝶 本覚寺のノウゼンカズラ


Img_578459.jpg Img_578490.jpg
蓮はまだもう少し先かな、という印象。鶴岡八幡宮にて。

妙本寺のアジサイ" 妙本寺のアジサイ
意外にも頑張っていたのが、アジサイ。一番の見頃は過ぎていますが、遠目だとまだまだきれい。妙本寺にて。

アジサイ

 アジサイって面白いですねえ。花が古くなると色が変わるんですね。咲きたては青く、萎れてくると赤みを帯びて垂れ下がる。これはこれで一興。

大巧寺のアジサイ?
これもアジサイの一種・・・かなあ?? 大巧寺で見ました。

オニユリ
オニユリも見頃でした。鶴岡八幡宮にて。


【着物】
Img_578640.jpg Img_578641.jpg
せっかくの風鈴の半衿も、こんなに胸元を詰めて着たらちっとも涼しげじゃありませんね。もっとゆったりと着ればよかった。

 着物は絹紅梅。ヤフオクでなんと100円だったこの着物、天女の羽衣のように軽くて薄く、とても気に入っていますが、身丈が短く、おはしょりがなかなか取れません。

 対丈はお腹が出ている人が着ると、裾が広がってしまうので、できれば避けたい。胸元のシワも、おはしょりがあれば、そこをピッピッとひっぱるだけでピシッとしますが、おはしょりがないと帯の中に手を入れて直さなくてはならないので、この着物を着るときは、どう着るかでいつも迷います。今回は、短めに着て小さなおはしょりをとりました。

 帯は化繊の軽い夏帯。この帯は長さが微妙(名古屋帯にしては長すぎ、袋帯にしては短すぎる)なので、珍しく切らない即席作り帯にしました。いつも前結びなわたし、慣れないことをやったので、時間ばかりかかってしまった。なんちゃって二重太鼓にでもしておけばよかった。


 しかし暑かった・・・!! 蓮を見ようと、朝早く行ったのですが、どんどん気温が上がってきて、日傘を差していても汗だくになりました。麻の襦袢だったので、蒸しはしませんでしたが、胸元をもう少し開けていたら、風が通ってだいぶ違ったのでは、と思います。夏は夏らしい着物の着方をしよう。

白い鳩 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ