スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物で巾着田

 シルバーウィークの初日、夫と巾着田の彼岸花を見に行ってきました。

Img_599229.jpg
ちょうど見頃でした。

Img_599336.jpg
木のうろに、誰が挿したか曼珠沙華。

Img_599329.jpg
水の音が涼やか。

 カメラのオートフォーカスが突然効かなくなって、マニュアルで撮りました。最近目が悪いので、ピントを合わせるのがターイヘン。ピンボケ写真を増産しました。


 巾着田の彼岸花も素敵ですが、わたしが毎回けっこう楽しみにしているのは、駅からの道すがら、地元の農家が庭先に出す露店です。秋らしい観賞用の野菜がなんとも魅力的。

Img_599195.jpg Img_599196.jpg



 シーズン中、食べ物や工芸品の売店がたくさん出るのも楽しい。

Img_599311.jpg Img_959358.jpg
左:高麗鍋。けんちん汁にほうとうとキムチを加えた感じ。前に食べて美味しかったので、今回もリピ。
右:キウイのソフトクリーム。イタリアンジェラートっぽいさっぱりした食感。ツブツブした種入りで美味しかった。

Img_599353.jpg Img_599339.jpg
いつも満席で素通りの阿里山cafeに今回初めて入りました。

Img_599346.jpg Img_599345.jpg
自家製の、にんじんのケーキとバナナチーズケーキ。
素材の味が良く出ていて美味しかった~。

Img_599376.jpg Img_599377.jpg
お土産に買ってきたもの。鑑賞用の野菜(中身のみ)と梅干しと梅酢。

 家に帰ってきてもお土産があると嬉しいd(*⌒▽⌒*)b

 食べ物とか観賞用植物は、長くは持たず、思い出が薄らいでいくのと同じくらいのスピードで自然に消耗していくところがいい^^。


【 着物 】

Img_599194.jpg Img_599382.jpg
着物は単衣の紬、帯は毎度おなじみの薄い八寸名古屋。

 夏前にリフォームした夏羽織をやっと着用。電車の中は涼しかったので重宝しました。単衣で薄いので、使わないときはたたんでバックにポン。便利~。

 今回は割合うまく着られたかな?と思っていましたが、写真で見てみると、右と左の衿の幅が違いますねえ・・・。

 でも以前はそういうのに気づくと、「恥ずかしい」と思って落ち込みましたが、さすがに着物も3年目ともなると、「次のときは気をつければいいや」でおしまい。年月を重ねることで、着付けが上達する以上に、「着物はやっぱり難しい。完璧に着られなくてもしょうがない」と悟った気が(笑)。


 巾着田はわが家から片道約2時間以上。帰りは疲れきっていたので、ちょっと贅沢して高麗から池袋まで直通の特急レッドアローに乗りました。特急券代が420円余分にかかったけれど、乗り換えがないのは快適で、夫もわたしも爆睡。おかげで疲れがだいぶ取れました。有意義な金の使い方だったと満足しています^^。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。