スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の花の源平合戦

 シルバーウィークの折り返し日、鎌倉へ行ってきました。

 何事かと思うくらい、ものすごーく混んでいました。桜や紅葉の時期でもないのに。恐るべし、シルバーウィーク!

 長谷へ大仏を見に行こうと思ったら、鎌倉で江ノ電に乗るのに、なんと40分待ち。それなら歩いたほうが早いと思い、鎌倉から高徳院まで30分歩きました。

 歩いてよかったと思います。初めて歩く道で、長谷周辺と鎌倉駅周辺の地理が繫がりました。御成通りという石畳の道の両脇にはオシャレなお店がたくさん並んでいました。

Img_599385.jpg Img_599390.jpg
リサイクル着物のお店もありました。この界隈はリサイクル品のお店が多いように思いました。右の写真は、昭和っぽいジャンクなおもちゃの店。

Img_599395.jpg Img_599393.jpg
御成通りを抜けたところには、オシャレなカフェ・コンプレックスがありました。雰囲気の良い屋外席は西洋人に大人気。

ワレモコウ 黄色の
道すがら、きれいな花も見ることができました。左はワレモコウ、右は黄色いヒガンバナ。

Img_599431.jpg
やっと着いた高徳院、大仏さまもたくさんの人に囲まれていました。


 高徳院からは、また来た道を引き返して鎌倉駅まで戻り、大巧寺に立ち寄りました。

 そこでは花の源平合戦が繰り広げられていました。

赤と白のヒガンバナ
赤と白のヒガンバナ。

ピンクのシュウメイギク 白いシュウメイギク
ピンクと白のシュウメイギク。

スイフヨウ
ピンクと白のスイフヨウ。

Img_599564.jpg
赤と白のミズヒキ。

 鎌倉って、ほかにも梅やハナモモ、ハス、萩など、白と赤(ピンク)の花を同時に植えて咲き競わせることが多い気がします。やはり源平合戦を意識しているのでしょうか。源氏の都なのに、花に関しては平家も負けていないところがいいですね。

 ところで今気づいたのですが、鶴岡八幡宮の源氏池と平家池、ハスの色がほぼ逆ですね。源氏は白旗、平家は赤旗。昔は源氏池には白蓮、平家池には紅蓮がそれぞれ咲いていたそうですが、今は平家池は白一色、源氏池は白とピンクの蓮が混ざって咲いています。


【 着物 】

Img_599384.jpg Img_599617.jpg
膨れ織りの紬に、博多の名古屋帯。

 家を出たときは麻の襦袢+単衣でちょうどいいなあと思ったのですが、さすがに2時間も歩き回ったら帰りは汗びっしょりでした。夕方だったので、日差しは強くなく、今年は例年に比べ、ずいぶんと過ごしやすいですが、それでも暑かったです。

 あと一週間で10月。いつから袷にするかですが、無理に暦にあわせず、気温に応じ、自分が快適に過ごせるものを着ようと思います。


Img_599512.jpg

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。