スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のまとめ

 10月は着物を4回着ました。

Img_5a0071.jpg Img_5a0074.jpg
一度目は一週目のアラブ文化講座へ

 ポリの単衣に名古屋帯。小物を黒猫でまとめました。

Img_5a0078.jpg Img_5a0330.jpg
二度目は鎌倉文学館へ

 久留米絣に半幅帯。三分紐を隠す帯揚げには絞りの半衿を使用。羽織は単衣。

Img_5a0335.jpg Img_5a0340.jpg
三度目は二週目のアラブ文化講座へ。

 半衿を付け替えるつもりが、時間がなくて果たせず。おまけに羽織紐をつけ忘れました。

 でもこの着物を選んでよかった。祖母が洋生地で縫った着物です。単衣ですが、生地が分厚く、単衣の時期には着られない変則的な着物。生地はポリだと思いますが、ムアッとせず、快適でした。

 ずっと羽織は脱いでいましたが、帰りの電車が冷房が入っていて寒かったので着ました。

 帯はおニューの博多献上。このサビ色が便利そうで、また博多半幅コレクションを増やしてしまった。8本目。


Img_5a0344.jpg Img_5a0346.jpg
四度目は三週目のアラブ文化講座へ。行く途中で従姉の個展にも立ち寄りました。

 袷の大島紬に洒落袋、袷の羽織と、完全袷仕様に。ホットフラッシュがきたときは、もうちょっと脱ぎたい。やはり単衣のほうが快適。でも袷でも耐えられないってほどではないかな~。

 ちなみに薔薇模様の着物にあわせ、薔薇模様の鼈甲ブローチを帯留めに。足袋も薔薇の刺繍つきで薔薇三昧。もし半衿が薔薇模様だったら完璧だったのだけれど、持っていない。残念。ちなみに帯は、エジプト・ヒエログリフ柄。

 ところがとんだハプニング。三分紐の色が帯に移ってしまった。お気に入りの帯が~~~!! 慌てていろいろやってみましたが、効果なし。あまり目立たないのが、まだ救いですが、この帯締めは怖くてもう使えない。この色、便利なんだけどなあ・・・。

 実はこの三分紐、洗ったら色落ちしてしまったので、油性マジックで塗ってあったのです。油性だから色落ちしないかと思ったのですが、甘かった。擦れて色が出てしまったようです。自業自得だけど・・・がっかり。



 ホットフラッシュに翻弄された一ヶ月でしたが、なんか新鮮で面白かったです(笑)。日ごろ冷え性で寒がりなので、体がポカポカして「生きてる!」って感じがしました。

 ただ、体がぽかぽかしていると、足の冷たさがよけい目立つ。特に下旬、いよいよ寒くなり、ホットフラッシュより冷え症のほうが気になり始めました。ホットフラッシュより、冷え性をなんとかしたいです。

 今年はたぶん、例年よりだいぶ寒いと思うのですが、なにしろ体がこんな状態なので、自分だけが寒いのか、それとも世間一般的に寒いのか、良く分かりません。

 でもとにかく、自分が寒いと思ったら着る。暑いと思ったら脱ぐ。

 そういう当たり前のことを、着物でもやって、カゼをひいたり、体調を崩したりしないように心がけようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。