スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のまとめ

 12月は5回着物を着ました。

Img_5c0212.jpg Img_5c2201.jpg
1日、先生にアラビア語インタビューをしに学校へ。でも急遽先生のご都合でキャンセルになり、空振り;; 夜、アラブ文化講座があったのですが、なんだか疲れてしまい、帰ってきてしまいました。着物は大島紬に狩猟文の八寸名古屋帯。


Img_5c1768.jpg Img_5c2451.jpg
13日に通訳案内士2次試験(英語)へ。小雨が降っていたので、きもの英のポリ小紋に羽織もポリで。帯回りのみ正絹。

 2年前、スペイン語で受けたときにはわたしの他には着物を着ている受験者はいませんでしたが、今回は、雨にも関わらず、少なくとも他に3人着物の受験者を見ました。他の会場でも着物の人がいたようです。

 もしかしたら2年前、「着物で通訳案内士に受かった」という先例をわたしが作ったからかも、とちょっと思いました。

 先例が一つでもあるかどうかって、すごく大きい。2年前、わたしは先例がなくてとても心細かった。着物で受けて受かったという先例がググっても見つからなかったので、着物を着ていくかどうか、迷ったものです。自分自身、着物で別の試験を受けたことがあったのと、「『和装禁止』とはどこにも書いてない」というのを理由に思い切って着て行きましたが、試験結果にネガティブな影響があるかも、と不安でした。

 でも結果、受かり、着物を着ていっても、少なくとも大きなマイナスにはならないことが証明されたので、だから今回は着物で行くことに、それほど迷いはありませんでした。

 一つでも先例があれば、着物で行こうかな、と思ったとき、みんな安心して着られるようになる。もしかしたら、こういう体験をウェブに公開したことで、ちょっといいことをしたかな、と思っています^^。

 ちなみに、他の方の着物は様々。年代モノっぽい大島紬+染め名古屋+下駄ので粋な感じもいらっしゃれば、小紋+半幅帯でおきゃんに決めてらっしゃる方、お茶やってらっしゃる風の、はんなりした色の色無地+名古屋帯の方と、様々でした。


Img_5c1774.jpg Img_5c2454.jpg
14日、鎌倉・覚園寺へ。トナカイ柄の半衿とツリーの帯留め(100均の箸置)

 試験の翌日だったので疲れ切っていましたが、せっかく夫が休みを取ってくれたし、紅葉がきれいなうちにと思い、エイヤッと行って来ました。

 この黒い帯を使うのは実は2年ぶり。なんとなく今まで使い方が分からず仕舞いこんでいたのですが、前日、試験会場で黒い染め名古屋を締めている方をお見かけし、素敵だったので、まねしてみました。柄を脇に寄せ、昭和感を和らげたつもり^^。

Img_5c1779.jpg Img_5c2778.jpg
15日、再度先生のインタビューへ。今回は職務が果たせて満足^^。結城紬に名古屋帯。

 さすがに試験後に三日連続で出かけるのはきつかったです。クタクタになり、この日も夜のアラブ文化講座はサボり。

Img_5c1792.jpg Img_5c2777.jpg
17日、「世界アラビア語の日」の記念式典へ。一応式典なので、訪問着に綴れ袋帯でセミフォーマルに。とはいえ、そんなに堅苦しい場ではないので、半衿だけちょっと遊びました。

 思ったのですが、式って黒っぽいスーツの方が多いので、着物もダークな色の訪問着があったらあんまり目立たなくて便利ですね。訪問着って淡い色が多いけれど、今度濃い目の色の訪問着を探してみようと思います。



 今年も12ヶ月、毎月着物を着続けることができました。来年も、着物を着る習慣を続けていかれたらと思っています。

 いつもブログを見に来てくださるみなさま、ありがとうございます。頻度は少ないですが、また来年も更新しますので、よろしくお願いします。

 よいお年をお迎えください。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。