スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の着物

 半年振りに着物を着ました。



 実はこの半年、更年期障害やら何やらで、精神的にきつい日々でした。

 着物を着ようかなあ、と何度も思いつきはするものの、いざとなると億劫で、実行していませんでした。

 着付け方を忘れてしまったかも?とも思ったし、1月に痛めた足が不安で、草履を履くためらいもあったし、苦しく感じて長く着ていられるのか?という不安もありました。

 でもとりあえず着てみよう。途中でイヤになったらやめればいいんだし、苦しかったら脱げばいいんだし、と思い、エイヤッと着てしまいました。

 そしたら、普通に着られました。

 手が覚えているものですね。特に戸惑うこともなく、普通に着られました。

 ちょっと帯のあたりがきつく、少し苦しい感じはしました。でもまあ慣れの問題かな? そんなに辛いーってほどのことではありませんでした。

 足が痛くなったときの用心に遠出はせず、家の近くにご飯を食べに行きました。


 

 精神的に辛いときって、気持ちに余裕がなく、いろんなものを切り捨てていく方向に走りがち。

 切り捨てることで、気持ちがラクになるかと思うんですね。

 でも、気持ちに余裕がないときこそ、何か行動を起こすほうが、逆に気持ちが切り替えられ、結局余裕が生まれる気がします。何かに一生懸命になっている間は、余計なことを考えず、「今」に集中していられる。

 ・・・っていっても、無理は禁物だから、今日のように「イヤになったらいつでも引き返せる範囲でまずはやってみる」くらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

2016_12_13Img_3678.jpg
きもの英のポリ小紋に、狩猟文のなごや帯。
冬用の長襦袢には、昨年つけたクリスマスの半衿がまだそのままついていました。
いかに着物を着ていなかったか、ってことですね。

 お正月に向けて、意識的に着物リハビリ(着付けリハビリ?)を開始しようかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。