羊毛フェルトで梅の帯留め

 羊毛フェルトで梅の帯留めを作ってみました。


羊毛フェルトで梅の帯留め
こんなの^^。


Img_7300.jpg
実は以前、一時期ハマったことがあるんです。
娘と一緒にこーんなの作ってました。



Img_7168.jpg
材料・道具はこんな感じ。
 ・色とりどりの羊毛
 ・羊毛フェルト手芸用針
 ・作業用パッド(梱包用パッキンを重ねて自作)
 ・ニンジンの型抜き(梅型)

全部もともと家にあったものです。
羊毛フェルト手芸は最近流行のようで、100均でもキットが売ってたりします。
安くて、とっても簡単^^。



Img_7170.jpg
まず最初に、ニンジンの型抜きに羊毛を詰め、針でガシガシ突き刺します。
何十回、何百回も針で突くと、羊毛が絡み合って、フェルト状になってきます。



Img_7172.jpg
梅の形になってきたら型抜きから抜いて、横や裏からも針で突いて、形を整えます。
「梅になれ~、梅になれ~」と念じながら刺すと、自然に梅の形になってきます(笑)。



Img_7173.jpg
真ん中に白い羊毛をちょこっと置いて、また刺します。



Img_7178.jpg
花だけだと寂しいので、葉っぱとつぼみも作ってみた^^。
テキトーに形を作って、「葉っぱになれ~、つぼみになれ~」と念じながら刺す(笑)。



Img_7179.jpg
できたパーツは、重ねて刺すと、くっつきます。



Img_7180.jpg
裏にテープとスナップで帯締めが通せるところを作ってみた^^。
専用の金具もあるみたいですが、近所では売ってなかったので。
化繊のテープはガス火であぶった焼きゴテを当てると溶けるので、端の始末が簡単^^。



Img_7184.jpg
・・・というわけで、もう一度出来上がり図^^。
ほこほこしてて、カワイイです^^。
製作時間は2時間くらい。




 そろそろ2月。梅の季節。最初は梅柄の帯や着物を買って季節感を出そうと思ったのですが、この時期限定の着物や帯になってしまいがちなので、小物で取り入れることにしました。

 帯留めって、小さい割に注目度が高く、これさえあれば、普通のきものが、旬のきものに大ヘンシーン! 帯につけて梅でも見に行こうと思います^^。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ