同窓会へ

 大学のサークルの同窓会へ行ってきました。

2018Img_2991.jpg

 すいません、これは去年の同窓会の写真。今年は昨年と同日だったにも係わらず、ソメイヨシノはすっかり終わっていたので、おしゃべりに夢中でうっかり写真を撮り損ねました。


 15人集まりました。楽しかったー。なんかみんな若い・・・! 生き生きしてる。わたしが一番年下のはずなんですが。

 独身の人、既婚の人、離婚した人、子どものいる人、いない人、孫のいる人、フルタイムで仕事している人、専業主婦の人と、もう人それぞれ人生様々なのですが、みんなそれぞれ自分の人生に納得して生きている感じが伺え、なんだかわたしも、自分は自分でいいのかな、って思えて元気が出ました。


 着物を着ていきました。着物はわたしともう一人。学生時代当時から学園祭で皆で着物を着ていたりしたので、洋服だった人もみなとても喜んでくれました。「今はお勤めしているから無理だけど、定年退職したら和服生活しようかな」と言っている人もいました。

 去年は雨だったこともあり、着物を着ていかれなかったので、今年はお天気でよかったです。桜はすっかり葉っぱになっていたけれど、八重桜とハナミズキがきれいでした。ああ返す返すも、なぜ写真を撮らなかったのか・・・。せっかくカメラを持っていったのに。


【本日の装い】
2018Img_6111.jpg
羽織:チャコールグレー
着物:祖母が縫った洋生地の単衣
帯:引き泊の名古屋帯
帯締め:紫色の三分紐
帯留め:リモージュのブローチ
帯揚げ:インド更紗(紫色のストライプ)
羽織紐:アメジスト×淡水パール

 前の晩にあーでもない、こーでもないと、悩みに悩みましたが、その甲斐あって、とても気に入ったコーデが出来上がりました。

 ポイントは紫。お弁当持参、お菓子持ち寄りで荷物が多かったので、レスポートサックにラシットのトート(雑誌の付録)をプラス。着物と羽織とレスポをスモーキーブラウン基調にし、紫色を挿し色にしました。

2018Img_1555.jpg

2018Img_1617.jpg
洋服だとこんな感じ。



 ところで先日、いいものを購入。

2018Img_1591.jpg
 帯留め金具です。川崎のチネチッタで見つけました。

 ブローチを帯留めにするための帯留め金具は他にも持っていましたが、どうも使い勝手が悪かった。これはすごく収まりが良いです。

 このお店、ネットショップもやってるみたい。おびどめやWARGO ブローチ用帯留め金具-小。これはオススメ。大もありましたが、小を購入。帯留め金具に関しては、大は小は兼ねない。小こそが大を兼ねるので。

 この帯留め金具を買ったおかげで、リモージュのブローチが初めて帯留めとして生かせました。

2018Img_1599.jpg


 ちなみにもう一人着物だった友だちは、はっきりした緑色の色無地に、大きな赤と緑の水玉が入った黒い半幅帯。はんなり系の人だと思っていたので、その思い切ったコーデに驚きました。リバーシブルの帯の裏側には白いプードルが。家でプードルを飼っているのだそうです。

 着物生地を黒と白と二枚縫い合わせて作ったリバーシブルのバッグも見せてくれました。持ち手は真田紐。わたしも真似っこしちゃおうかなあ。

 着物に関する情報交換もできてよかったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ