パレスチナの刺繍

 夫が風邪をひき、一緒に家でのんびりしているうちに、ゴールデンウィークもあと二日。やっと風邪が治ったようなので、赤レンガ倉庫のパレスチナフェスタに行ってきました。

 お目当てはパレスチナの刺繍です。

2018IMG_9054.jpg
着物の帯。10万円台。

2018IMG_9063.jpg
クッション。15000円くらい。

2018IMG_9055.jpg
小物は2000~3000円。

2018IMG_9064.jpg
コースターは1000円から。

2018IMG_9069.jpg
カードは500円だったような・・・。(覚えていない)

2018IMG_9067.jpg 2018IMG_9053.jpg
パレスチナVS日本の民族衣装。

2018IMG_9057.jpg 2018IMG_9058.jpg
どちらも刺繍がビッシリ。

2018IMG_9071.jpg 2018IMG_9070.jpg
クロスステッチ中心ですが、中にはクロスステッチでない刺繍も。

2018IMG_9059.jpg

2018IMG_9060.jpg
刺繍以外のものもありました。


2018IMG_9050.jpg 2018IMG_9066.jpg
刺繍は素敵すぎて勿体なすぎるので、お土産にはできず、他のものをゲット。
左は木のブローチ。金具をつけて帯留めにするつもり。800円。
右はナッツ。100円。殻つきのアーモンドって初めて見ました。


 一時間しかいられなかったので入場料の2000円がちょっと痛かったけど、難民支援の募金と思うことにします。友達や知り合いにも会えたし。

 5月6日(日)まで。詳細はこちら


【本日の装い】
2018IMG_9052.jpg
着物:白大島
帯:狩猟文様の赤っぽい八寸名古屋
帯締め:マスタード色の三分紐
帯留め:ロシアみやげの黒いブローチ
帯揚げ:レモンイエローの綸子
半衿:ひめ吉さんの気球の半衿

 いい陽気でした。ユニクロのブラトップの上に直接ポリの長襦袢でも日中は暑かった。夕方一時、肌寒く感じたので、夏羽織くらい持って行ってもよかったかな? なくても困りませんでしたが。

 日焼け止めと日傘は必須。折りたたみの日傘を持っていったので、屋内でも邪魔にならず、ラクでした。あんまり折りたたみ傘って好きではないんだけど、今後はもう日傘も雨傘も折りたたみ傘にしようと思う。必要ないときはバッグに傘を収納できるのはやっぱり便利。傘をなくす心配をしなくて済んでラク。


2018IMG_9068.jpg
もちろん、今回もバッグはレスポ。このバッグのおかげで、最近全く出番のなかったレモンイエローの帯揚げとマスタード色の三分紐が活躍しました。今回はどうしてもこの色が必要だった。もう処分しようかと思っていたけれど、とっておいてよかったです^^。

 きれいな赤や黄色はわたしの得意な色ではないのですが、黒に囲まれてワンクッションあるのが良いのか、違和感ありませんでした。帯周りも黒い帯留めでバッグとリンク。

2018IMG_9051.jpg
下半身の自分撮りに挑戦してみた^^。
着物の赤い裏地がバッグの柄に負けていない。

 白大島は春に一番映える。今年も一度着とかなきゃと思っていたので、着用チャンスがめぐってきてよかったです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ