「引っ張り」というのを買ってみた

 ただいま、おうち着物ライフ実践中^^。

 「おうち着物ライフ」にとって、きもののほかに絶対必要なもの、それは「割烹着」です。長いたもとをはためかせながら家事なんてできないから。特に炊事。でもこれが今まで懸案でした。

 なぜって、割烹着って意外と高いからです。一枚3000円とかしちゃう。それってわたしの場合、キモノより高い。

 あと、割ぽう着ってたいてい後ろ開き。しかもヒモ。これがイヤ。メンドクサイ。前開きの割ぽう着って、ないかなー?って探していました。

 ・・・で、前開きのも見つけたことは見つけたんですが、「水屋着」って呼ばれているもの。お茶の裏方仕事をするときなどに着るもののようで、これは割ぽう着よりもっと高価。ちょっと手が出ない。

 そんなとき、いいものを見つけた!!

Img_7461.jpg
これです^^。

 これ、「引っ張り」といわれるものみたいです。要はきもの用の上っ張りってところでしょうか。防寒やよごれ防止に着用するもののようです。



Img_7464.jpg

 飾りボタンの裏にスナップがついていて、着脱がラク。袖は邪魔にならぬよう、筒袖になっています。洋服用の上着に比べると袖付けがゆったりしているので、長い袖でもしまいやすい。袖口は狭いので、キモノの袖がはみ出してこない。

 これは便利!! 絹や木綿のもあるみたいですが、わたしのはポリエステル。汚れたら洗濯機で洗え、乾くのも早そう。なーんて便利なんだ!!

 いままで炊事をするときは着物を脱ぐか、袂を気にしながらおっかなびっくりやっていましたが、これさえあれば、怖いものナシ! これで「おうち着物ライフ」に必要なものが揃ったので、快適に過ごせそうです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ